2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.05(Tue)

空の玄関、売り出し中? 

  ずいぶん長らくお待たせしました。少しばかり留守にしてしまい、久々のアップデートです。筆が鈍っていないか少々心配なので、今回は軽めにしておこうと思います。

  昨年の中頃ですが、こんな話題が持ち上がっていたことはご存じでしょうか?(記事の提供元がリンク切れなので、掲示板からの引用であることをご容赦下さい)

羽田空港ビル:外資規制検討へ・安全保障上の問題…成田・関西・中部にも導入検討
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1193494850/-100
--------以下引用--------
 羽田空港のターミナルビル会社の株式をオーストラリアの投資ファンドが20%近く取得した
ことを受けて、国土交通省は、安全保障上、問題だとして、外国資本による株式の保有規制の検討に入りました。

 羽田空港のターミナルビル会社「日本空港ビルデング」の株式を取得したのは、オーストラリアの大手金融グループ「マッコーリー・グループ」の投資ファンドで、イギリスやデンマークなどの空港会社に対しても積極的に投資を行っています。

 このファンドは「日本空港ビルデング」の発行済み株式の19%余りを取得していますが、これ以上株を買い増して買収する意思はなく、長期的に保有し続けたいと説明しています。

 しかし、国土交通省は、空港と一体となった施設の経営が外国資本に支配されれば、安全保障上、問題だとして、日本空港ビルデングについて外国資本による株式の保有規制を導入する検討に入りました。

 具体的には、経営の重要事項について拒否権を発動できないよう外資の持ち株比率を3分の1未満に抑える案などを軸に検討を進め、年内をメドに結論を出すことにしています。

 空港に対する外資規制はアメリカなどでも行われているということで、国土交通省は、成田、関西、中部の各空港会社にも導入したい考えです。

▽News Source NHK ONLINE 2007年10月27日13時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/27/k20071027000066.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/27/d20071027000066.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/27/20071027000066002.jpg

--------引用以上--------

  空港というのはただ単に飛行機が降りたり飛び立ったりする場所ではなく、航空管制という空の安全の根幹を担っている場所です。そこを外国にゆだねてはいけないという判断は正当です。
  こういうことを言うと、「アメリカやオーストラリアの会社がテロリストに便宜を図るわけはない」などとイチャモンをつけてくる人がいそうですが、そのような具体的な危険についての検討は全く持って不要です。「大事な場所について他国にコントロールされる余地が生まれる」という抽象的な危険で十分です。羽田や成田は日本の領土なのですから、それ以上の理由は必要ありません。
  私が挙げたような理屈は、小学生でもわかることだと思いますが、どうやら日本の政治家の中には、小学生以下の判断力の持ち主が多数存在しているようです。しかも、閣僚の中にです。今日出てきたニュースを紹介します。

空港の外資規制にあらためて反対、国際競争力強化に逆行=金融担当相
http://jp.reuters.com/article/economicPolicies/idJPnTK006650320080205
--------以下引用--------
渡辺喜美金融・行政改革担当相は5日の閣議後の記者会見で、国土交通省が今国会へ提出を予定している空港整備法改正案をめぐり、空港会社への外資規制を導入する方向になっていることについて「金融担当相として反対だ」との見解をあらためて示した。渡辺担当相は、日本の金融・資本市場の国際競争力強化の流れに逆行すると指摘したうえでと指摘したうえで、5日の自民党の関係部会の結論をみたうえで、冬柴鉄三国土交通相との会談を申し入れる意向を示した。

 金融庁はすでに、国交省に反対する意見を申し入れているが、5日に開く自民党の関係部会は空港の外資規制を了承する方向で、閣議決定に持ち込まれる可能性が高い。渡辺担当相は「党内でどういう結論になるか分からないが、ぜひ冬柴国交相と会って話をしたい」としたうえで、閣内では、「私とともに、大田弘子経済財政担当相、岸田文雄沖縄・北方担当相の3人が反対している。そうであっても強行突破を図ろうとするのか、まずは話し合いに応じてもらう必要がある」と強調した。

 ただ、冬柴国交相との会談については「すでに申し入れたが断られた。閣内で対立しているイメージを与えるのはよくないとの理由だった」と明かした。再度の会談の申し入れは「きょうの自民党の(関係部会の議論の)状況をみてから考えたい」と話した。 

 渡辺担当相は「安全保障の問題であれば資本規制をしなくても、とりうる手段はいくらでもある」としたうえで「他にとりうる手段があるにも関わらず、資本規制という、鎖国的・閉鎖的な手段をとるのは間違いだ」と指摘した。さらに「日本市場の競争力を強化して外国からの投資を促進しようと、首相を先頭にダボス会議にまで行ってきた。ダボス会議から帰ってきたらいきなり外資規制とは、日本がどちらの方向を向いているのか疑われる」と強調した。
--------引用以上--------

  この渡辺サンという大臣は、安倍政権時代に「人材バンク」制度による天下り禁止などを柱にした公務員改革を提唱して名を挙げた人物です(●こちらを参照)。テレビによく映っていたので、ご存じの方も多いでしょう。
  しかし、渡辺サンの特徴は二世議員であるということくらいで、政治家としての実績はほとんどありません。かつては父も所属した自民党の派閥である「江藤・亀井派」に所属していましたが、現在は無派閥です。著書の概要などを見ると、どちらかというと主流派である清和会(町村派)に近い立場です。総理の座に就けるような道筋を、変な髪型の彼につけてもらっているのかもしれません。
  役職は内閣府特命大臣が初めてですが、それ以前に面白いことをやっています。

四騎の会(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E9%A8%8E%E3%81%AE%E4%BC%9A
--------以下引用--------
四騎の会(よんきのかい)は、 塩崎恭久・石原伸晃・渡辺喜美・根本匠4名を主体とするグループ。「土地債権流動化トータルプラン」「金融再生トータルプラン」などを主導的に策定し、さらに「金融機能早期健全化緊急措置法」や、破綻処理の手続きを定めた「金融機能再生緊急措置法」の成立を政治的に主導して、不良債権処理の政策体系を構築するのに貢献した。小泉政権の方向性を決定付け、いわゆる「チーム安倍」をも構成した。
--------引用以上--------

  なるほど、構造カイカクの名の下に日本の内需中心の経済構造を破壊した立役者たちの一人だったようですね。
  塩崎恭久というのはハーバード大学留学組で、官房長官だった時に、アメリカ議会が「日本は性奴隷を使ったひどい国だ」という決議をしたら、それについて「日米同盟はかけがえがないものだ!」と返事するような立派なアメリカの犬●こちらを参照)です。まあ、そんなことを取り上げなくても、安倍晋三の元で官房長官をやっていただけで十分やばいとは思いますが・・・(笑)。
  石原伸晃はどうでもいいとして、根本匠は安倍政権が掲げた「現代の大東亜共栄圏」アジアゲートウェイ構想の主任補佐官だった人物です。たとえていうなら、近衛文麿内閣の尾崎秀美みたいな役割をしていた人間です。
  こういうお歴々と気が合うのですから、渡辺大臣もきっと立派な売国奴の素質があるに違いありません。公務員のプライドをズタズタにし、国民の憎悪を煽るような公務員カイカクのスポークスマンをやっていたのも、きっと青い目やダビデの星の飼い主さんたちの命令なのでしょう。  
  今回の空港経営への外資参入反対にも、ちゃんとそういう特徴が現れているわけです。

  さて、そんな外国の犬である渡辺サンが外資参入に反対する論拠ですが、このブログを以前からお読みの方なら簡単に反論できるものばかりです。

>日本の金融・資本市場の国際競争力強化の流れに逆行する

  グローバリスト(意味は●こちら)たちが壊れたテープレコーダーのごとく繰り返す「国際競争力」がここでも登場です。
  世界を相手に競争しなくてはいかんと言って、国民に犠牲を強いようという魂胆でしょうが、渡辺サン、国内線メインの羽田空港や、ハブ空港を目指していない成田空港が、一体世界のどこの誰と「競争」するんですか?(笑)

  ところで、なぜグローバリストがやたらと国際競争力を持ち出すのかというと、そういうことを言うと日本人が素直にいうことを聞くということを知っているからです。
  たとえば、女性向けの情報誌などで「春からのキャンパスライフに乗り遅れない、究極の着回しテク!」「愛されOLはここが違う!秋からの完璧コーディネート!」とか言って、結局服やショップの宣伝をしている・・・なんていう記事がよくありますが、アレと同じ事です。なんでもかんでも世界(特にアメリカと中国)と比較して日本人に劣等感を植え付け、自分たちの思い通りに動かそうとするわけです。
  貧しいのはしょうがないんだ、世界と競争するためだ、文句を言わないで働け!ということを言いたいわけですが、まるで戦前の日本みたいです。「お国のため」が「国際競争力」というもっともらしい言葉に衣替えしただけで、本質は同じです。
  そういう手に乗ったら、行き着く先は国家としての破滅です。絶対に乗せられてはいけません。
  
>安全保障の問題であれば資本規制をしなくても、とりうる手段はいくらでもある

  渡辺サン・・・だったら、その「とりうる手段」とやらを具体的に作って、さっさと公表してくれませんか?
  公務員の天下りについてはその必要性や正当性をネチネチ問い詰めておいて、自分たちが主張する側になったら論拠を少しも示さないのは、方手落ちというものです。こういう人間の言っていることは、ほとんどが「デマ」や「嘘」なので、耳を貸す必要はありません。

>日本市場の競争力を強化して外国からの投資を促進しよう

  空港運営に外国を関わらせることと、投資を促進することと、どういう因果関係があるんでしょうか?空港に外資が関われないどころか、外国人をテロリスト扱いしてすさまじく厳格な入国管理をしているアメリカには、投資が行われていないというのでしょうか?
  もうさんざんこのブログでも指摘してきてそろそろ飽きてきたのですが、日本の「カイカク派」を自称する連中というのは、とにかく民営化、とにかく規制緩和、とにかく外国資本参入、とにかくチュウゴク人朝鮮人いらっしゃいという風に、結論となるものが決まっていて、そこに訳の分からない理屈をくっつけようとしているのです。だから、少し検証するとボロが出るようなふざけた発言を繰り返すのです。
  もっとも、マスメディアはもとより、「右寄り」「愛国」「保守」を自称するようなブログさえ、カイカク派の行っている現在進行形の売国行為を指弾しないので、私くらいはこういうことをやり続けてもいいのかなとは思っています(笑)。

  こんなアホなことを言うのは渡辺サンだけかなと思いきや、強力な援軍がいました。

空港会社の外資規制、もう少し慎重であるべき=経済財政担当相
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30157320080205
--------以下引用--------
 大田弘子経済財政担当相は5日、閣議後の記者会見で、空港会社の外資規制議論について、対日投資を促進していくという流れの中にあり、規制導入にはもう少し慎重であるべきだ、との認識を示した。

 大田担当相は「安全保障や危機管理の観点で外資規制以外に方法はないのか。外資規制が何ゆえベストなのか、もっと議論を尽くす必要がある」と指摘。「グローバル化を掲げた成長戦略をこれから実行するし、対日投資を増やしていく有識者会議を立ち上げたところなので、いまの時点で議論が尽くされないまま外資規制を持ってくるというのは、もう少し慎重であった方がいい」と語った。

 大田担当相によると、内閣府もすでに国土交通省に外資規制に反対意見を表明をしており「いま事務レベルで調整しているところ」という。
--------引用以上--------

  大田サンという人は●以前の記事でさんざん紹介したので、ここでは割愛します。
  それよりも、何かとんでもないことを言っています。

>対日投資を増やしていく有識者会議立ち上げたところ

  一体おまえらいくつナントカ会議を作ったら気が済むんだよ!!

  ・・・すみません、取り乱しました。

  ともかくも、渡辺サンや大田サンのような「外国の忠実なイヌ」が、公の場でいきり立っているくらいなのですから、国土交通省の方針は間違っていません。
  3期連続で変な政党から大臣が出ているのですっかり売国省庁扱いしてきましたが、今回は素直に応援したいと思います。国土交通省(大臣は除く)がんばれ!!

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

当ブログは「自エンド」(自民党壊滅キャンペーン)を提唱中です
「自エンド」バナー「自エンド」バナー「自エンド」バナー


【PR】生活破壊を許すな~郵政民営化見直しを
ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化


スポンサーサイト
EDIT  |  22:39 |  経済とグローバリゼーション  | TB(3)  | CM(19) | Top↑

Comment

●TBありがとうございます。

“首吊り人”の足を引っ張る[構造改革]
http://sun.ap.teacup.com/souun/557.html
早雲 | 2008年02月05日(火) 23:15 | URL | コメント編集

こんなのも来てます。

婚姻届も民間委託OK、政府が「市場化テスト」対象拡大
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080204-OYT1T00369.htm
7743 | 2008年02月05日(火) 23:42 | URL | コメント編集

●>>7743さん

  「ななしさんさん」というのも変な気がしますが、はじめまして。(笑)

  面白い記事です。これが可能になると、当該民間委託会社が、個人情報を盗みまくれるようになります。これ以上ない効率的なマーケティングですね。
  もうね・・・こういう「なんでも民間が一番」という発想って、どういう教育を受けたら出てくるんでしょうか?保健所が介入して「日経新聞購読禁止」や「テレビ視聴禁止」っていう処分をできるようにしないとダメかも知れませんね(笑)。
 
ろろ | 2008年02月06日(水) 00:03 | URL | コメント編集

●「恥」というものを知らない露骨な代理人達

>対日投資を増やしていく有識者会議立ち上げたところ

  一体おまえらいくつナントカ会議を作ったら気が済むんだよ!!

公務員の肥大化には徹底的に反対し、「財政再建」の美名のもとにリストラを断行しているくせに、「国際競争力強化」の看板を掲げて自分達が肥え太って行く矛盾は構わないと考えているようで・・・。なんて理不尽な人達だ。 保守系官僚の方々には是非とも売国奴を駆逐して欲しいですね。

流星 | 2008年02月06日(水) 01:01 | URL | コメント編集

●地方空港はさらに悲惨かもしれません

生徒の入試対策で忙しかったのですか、あまり無理しすぎないでくださいね。

空港の外資規制緩和とは少し異なりますが、東北や中国地方の日本海側の地方空港は
便数を削減されないように、海外の民間企業に補償金を出したり、空港利用料の9割を地方自治体が負担したり
知事が相手国に出向いて陳情を行ったりしているようです。

規制緩和で直接押さえられるも問題ですが、外資に主導権を握られるというのも問題といいますか
利用されるだけされて、いざという時に簡単に切り捨てられる可能性が大きく、より深刻と思います。

興味や時間に余裕があられるならこういったことも取り上げてもらえるとありがたいです。
ただの一ファン | 2008年02月06日(水) 03:34 | URL | コメント編集

>はじめまして。
 残念ながら、はじめましてではないです。

>面白い記事です。これが可能になると、当該民間委託会社が、個人情報を盗みまくれるようになります。これ以上ない効率的なマーケティングですね。
 マーケティングというか、第三国が国内にフロント会社を設立、もしくは外国の国営企業が三角合併などにより国内会社を買収し、支配下に置く。競争入札ということは、金額が安いところが受注ということになる。その場合、本国からの資金援助を受けることにより、低価格で受注できる。そうすれば、国内工作対象の人物の確実な個人情報・血縁関係を入手したり、場合によっては、役所の情報を書き換え工作員を合法的に日本国内に送り込むことができるようになるかもしれません。
7743 | 2008年02月06日(水) 21:54 | URL | コメント編集

頭が悪いので難しいことはよく分かりませんが頭のおかしい政治家がたくさんいるのは事実みたいですね…この先の日本はどうなるんだろう?
こんなにいい国は他にないと思うんだけどね…
恒星 | 2008年02月07日(木) 02:42 | URL | コメント編集

正論すぎて吹き出してしまいました。
最初のニュースはチェックしておらず、二本目のニュースしか見ていなくて、何だろうなと思ったら、そうゆうことでしたか。
確かに国土交通省は彼のせいでイメージ悪いですが、ここは応援ですね。
何事も決め付けは良くないですから・・・。
aQuA | 2008年02月07日(木) 13:14 | URL | コメント編集

ろろさま、復活おめでとうございます。

カイカク主義者は選挙で勝てるとまだ勘違いしているのか、それとも衆議院解散までに破壊しつくす気なのか

後者でしょうね…ハァ
む~ | 2008年02月08日(金) 08:01 | URL | コメント編集

国際競争力ねえw
代表的な国際競争力の格付け機関であるIMDにおける順位を80年以降で見てみるのもいいかもね~w
プラザ合意以降、特に米国の出す年次改革要望書を唯々諾々と受け容れ出した94年以降の落ち込みぶりは凄まじいですな。
金融ビッグバンをやった後には確かどん底の30位以下に落ちてた記憶がありますねw
その後も改革とやらをやる度に落ちてますね。
昨年はついに中国に抜かれて24位に落ちちゃってますw
一人あたりのGDPの順位も2000年には3位だったのが昨年度は18位に落ちてます。
ユーロ高が主な原因ですが、通貨の価値が上がらないのはその国の経済が弱いからです。
小泉改革で景気回復したと言うが名目成長率はずーーーっと低いまんまですしね。
税収の自然増もないし。
庶民負担増を繰り返してやっと2000年の税収50兆円を超えそうなんでしょw?
庶民増税繰り返してりゃ内需=個人消費は駄目になるしデフレも少子化も悪化します罠。
一体、誰が日本を駄目にしたんでしょうねw?
それを改革派と称する方達に聞いてみたいもんですなw
最近、内閣府が出した試算では積極財政をやった場合の方が名目GDPに対する借金の比率が下がったそうじゃ無いですか。
一体、彼らは何がやりたいんでしょうね。
とても正気の沙汰、日本人がやってるとは思えませんがね~。

まる | 2008年02月08日(金) 20:07 | URL | コメント編集

受験期お疲れ様でした。

「(民間に参入させて)自由競争させれば最適な資源配分がなされる。」
という命題は、もはや当然の前提のように扱われることが多いですが、
現実を考えたら、制度的な問題や、人為的な問題などで成り立たない場合の方が多いのではないかと思います。

もちろん、公でやる場合、民間でやる場合、それぞれメリット・デメリットがあるでしょうから、民間参入させるにしても、段階的なステップは欠かせないと思います。

でも、巷では、民間でやる場合のメリットだけ喧伝されている場合が多いですよね(笑)

しょうた | 2008年02月08日(金) 20:08 | URL | コメント編集

まだまだ日本にもまともな官僚は残ってるようで少し安心しました。
だから持ち合い解消・護送船団解消は駄目だつってるのに。
ファンド規制、害資規制しろって。
インサイダーしか儲からん仕組みになってるのに。
バブル期と同じように虚業と不労所得獲得ににうつつをぬかしてると更に日本経済が壊れるぞと。
ただこう言ったまともな官僚は左遷されるか潰されるんでしょうね。
改革派の政治家やマスコミによって。

経産省次官、短期的に株売買を繰り返すデイトレーダーや投資ファンドについて「最も堕落した株主」「バカで浮気で無責任」

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/unpleasant_affairs/?1202471307
まる | 2008年02月09日(土) 09:45 | URL | コメント編集

●映画「ゼイリブ」について

今私の住んでる地方では地方局が「ゼイリブ」と言う映画を放送していますが、今の日本にぴったりの映画ですね。
監督のカーペンターはたぶんインサイダーでしょう。
ハリウッドはユダヤが作りユダヤが仕切ってますからね。
この映画が作られた当時の米国はまさにレーガノミクスの真っ最中だった記憶があります。
新自由主義の本質や恐怖を突いた見事な映画だと思いますね。
ぜひ全ての日本人に見てほしいですね。
つうか学校で見せればいいと思いますw
残念な事に日本ではこのような映画や番組は出てきませんね。
日本人全員にあのサングラスを配りたいもんです。
ネットの出現にそれを期待しましたが、マスコミに比べればあまりにも無力でしたね。
まる | 2008年02月09日(土) 21:17 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>恒星さん

>頭のおかしい政治家がたくさんいるのは事実みたいですね

  空港を外国に管理させる、しかもその名目が「国内への投資を阻害しないため」ですからね、気が狂っているとしかいいようがありません。

>>aQuaさん

>確かに国土交通省は彼のせいでイメージ悪いですが、ここは応援ですね。
>何事も決め付けは良くないですから・・・。

  ええ。私もそう思います。

  日本を守るためなら、使えるものは使えばいいのです。安倍や福田が政治家失格なのは「使えない」からです。

>>む~さん

>カイカク主義者は選挙で勝てるとまだ勘違いしているのか、
>それとも衆議院解散までに破壊しつくす気なのか

  後者でしょう。しかも、「2009年9月の任期までめいっぱいを使って」です。

  カイカクで選挙に勝てると勘違いしているのは、民主党の岡田克也や前原誠司といった連中です。小沢氏がいなくなったら、与党になった民主党が日本にとどめを刺すでしょうね。
  それまでに、自民党脱走組や国民新党を応援して、勢力を拡大しなければいけません。共産党でも構いません。財政均衡や夜警国家を理想に掲げていない勢力を確立すべきです。
  そういう段階になっても、新風とかいう人たちは街宣右翼みたいな主張を引っ込めないんでしょうがね(笑)。

>>しょうたさん

>受験期お疲れ様でした。

  どうもありがとう。まだ高校受験がありますが・・・。

>公でやる場合、民間でやる場合、それぞれメリット・デメリットがあるでしょうから

  たしかにそうですが、根本的な命題は一つなんですよ。


  「歴史上、公権力以上に大きな経済主体は存在したことがない」


  そういう経済主体が支出を極端に渋れば、デフレになる。簡単なことだと思います。

  サプライサイドの考え方をしている人たちは、エジプト文明や殷の時代から歴史を学び直した方がいいと思います。

>>まるさん

  北畑事務次官の発言、全くその通りだと思います。

  ファンドという投資主体のほとんどは、創業や事業拡大という局面で投資をしていません。産業に対する貢献はゼロです。それどころか、過度の借り入れをしてまで特別配当をよこせとか、優良資産を売却してでも配当可能利益を確保しろとか、むちゃくちゃな要求を
してくる奴らが多い。
  デイトレーダーに至っては、パチンコをやっているのと同じです。こういう連中が「最も堕落した株主」でなくてなんだというのでしょうか。

  国際競争力については、「内需志向+余剰を輸出」だった頃の方が圧倒的に優位でしたね。
  それが崩れたのは、バブル経済の時期です。日本と産業競争力で戦っても勝てないとわかったアメリカが方針を転換し、レベルをずらして金融や情報という分野で決戦をしかけてきたわけです。
  そのときに、中曽根のような売国奴が首相だったことが、日本の命運を決めてしまいましたね。


ろろ | 2008年02月10日(日) 00:32 | URL | コメント編集

●公務員には頑張って欲しい

こんばんわ。お久しぶりです。

今月より新拠点(最近知事選があった所)で新生活始めまして、
ネット環境の整備遅れから、ここに来る事ができませんでした。
土曜にやっと環境整いましたんで、これからはちょくちょく
コメントさせて頂きます。

で、本題です。
記事文中にもあるように、
「公務員改革には反対するのに、無駄な会議を増やして
 金を浪費しようとする政治家」
について、自分も変だ変だと思っておりました。
しかもこいつら(なぜか女性が目立つ)が政治の中枢にいる
不思議。
いや、まぁ・・・不思議でもなんでもないのでしょうが。
(結果に至る原因は誰の目にも明らかですから。)
これではどうしようもない。

逆に公務員には頑張って欲しいですが、それならば
彼らの待遇を上げるのが先決だと思うのです。
上から下まで、ほぼ搾取されていると言っていいでしょう。
とくに中堅以下の人たちは。

長年勤めて甘い汁の吸い方を知った極悪人は別ですが。






noa | 2008年02月10日(日) 00:53 | URL | コメント編集

●>>noaさん

  お久しぶりです。私も近日引越予定です。(笑)

>公務員改革には反対するのに、無駄な会議を増やして
>金を浪費しようとする政治家

  これは「反対」ではなくて「賛成」だと思うのですが、そもそもカイカクというものの真の目的を知っていれば、全て理解が可能です。

  「内需の破壊」

  これに尽きます。輸出依存企業の有利になるように国内経済をデフレ基調にしているということです。戦前はそれに加えて、武力による対外進出がありました。
  現在は一応中国側とグローバリストの利害が一致しているので、武力衝突はありませんが、これは100%中国側の好意によるもので、いざとなれば在外権益を武力で確保しろ、という方向に話が行ってしまうかもしれません。
  そういう意味で、安倍政権が転けたのは重要でしたね。あれで、とりあえず危険な方向での憲法改正はなくなりましたから。
  ただ、経済がこれ以上悪くなったところに、またぞろ小泉のようなデマゴギー政治家が出てこないとも限りません。グローバリストと気脈を通じる奴らは全て叩いていかないといけませんね。
ろろ | 2008年02月10日(日) 23:07 | URL | コメント編集

すいません、慌ててコメント書いたようで、内容がごちゃごちゃになってますね。
「公務員改革には反対するのに~」
のくだりが、どうも読み直すと自分でも支離滅裂ですね。
うーむ、反省です。



noa | 2008年02月13日(水) 22:45 | URL | コメント編集

●空港の外資規制断念

 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。
 国土交通省は、9日に、成田・羽田両空港について外国資本の資本参加を断念することを発表しました。与党の一部や外部の「有識者」から「対日投資を妨げる」という反対論があったためと聞いています。
 私は、本当に残念で、怒りさえ覚えます。安全保障よりも外国資本の御機嫌を伺うことを優先する姿勢には呆れています。
 今日は遅いので、この辺で失礼します。
国道134号鎌倉 | 2008年10月11日(土) 00:34 | URL | コメント編集

●>>国道134号鎌倉さん

  今の国土交通大臣は、創価学会出身の大臣より売国で低劣だということです。
  中国で売春婦とお楽しみだったところを公安に踏み込まれたお馬鹿なので、仕方がないでしょう。ちなみに、奴も二世議員です。
  中国が動いていそうで怖いですね。
ろろ | 2008年10月11日(土) 01:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

マスゴミどものプロパガンダ攻勢

中国産野菜消え、家計直撃  中国製ギョーザ中毒事件の影響で、冷凍食品だけでなく、中国産の野菜までがデパートやスーパーから次々と撤...
2008/02/06(水) 01:36:50 | 或る浪人の手記

空港の外資規制?当然

空港会社の外資規制で議論になってるという。 自民党が外資の株式保有を1/3以下に制限する法案を出そうとしてるが、党内で規制すべきでないと...
2008/02/06(水) 09:20:00 | 沖縄発・何でもあり

平和のために市民をやめる

眠り猫さんから頂いたTB『平和のために私たちに何ができるか』へコメントをしようとしたが、コメントにしては長くなりすぎると考えて新た...
2008/02/09(土) 10:12:40 | 愚樵空論
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。