2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.02(Thu)

国民新党、共産党、そして新風・・・それぞれの参院選(1) 

 私は、先の参議院選挙に当たって、

 「共産党」

 「国民新党」

 「維新政党・新風」


  の三党を強力に推薦していました。目的はもちろん、グローバリスト(外資と経団連)の犬である自民党と、外国人勢力と結びつき、グローバリストの次善策になりうる民主党に大勝させず、各政党が角逐する状態を作りだしてグローバリストの日本破壊を食い止めることです。

  もっとも、この三つの党にとって、選挙結果はあまり喜ばしいものではなかったようです。今回は、上記の三つの政党について、選挙結果と今後の課題を展望してみます。

  まず、共産党です。

志位委員長が語る~参院選結果と国会対応について
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-02/2007080204_01_0.html

  意外と、さばさばした総括ですね。1議席後退(比例4→3、選挙区0)したものの、得票数は440万票に伸びています。また、野党共闘という点についても、以前よりはずっとまともになってきています。今の日本が置かれている状況がまずいということを、共産党の首脳部もわかってきているのでしょう。
  私が、というより、まともな国民が共産党に一番期待しているのは、大企業から資金提供を受けていない点を利用して、自民・公明政権と「勝ち組」企業の癒着(たとえば、●このようなケース)を徹底追及する姿勢です。独自の資料収集能力を活かし、民主党を積極的に動かして、国政調査権を発動していくべきです。ともすれば、揚げ足取りになりがちな小規模政党の質問権ですが、グローバリストの横暴を食い止めるという観点からは使いようがあるのです。
  私が思うに、共産党の次回の目標は、なんとか法案提出権を獲得することです。参院で10名、衆院で20名というのがそのラインです。可決されるかどうかは問題ではありません。独自の観点から、国民のためになる法案を出せばいいのです。そうすれば、リアリズムを理解しているブログ・サイト主宰者は必ず取り上げていきます。
  ターゲットは、民主党を支持している左寄りの有権者です。民主党と対決するよりも、野党共闘の中で、キラリと光るものを見せていく方がいいでしょう。次の参院選で比例をあと200万票上積みできれば、10議席は十分届きます。
   そのためには、とりあえず憲法に関する主張はトーンを下げるか、できれば引っ込めておくべきです。「共産党もまともになったじゃないか」という姿勢を見せていけば、経団連に年1億円の献金を受けており、野合勢力である民主党に不安を持っている左寄り連中がどんどん流れてきます。中身を見れば、共産党の方がまともなことを言っていることが多いのです。
  共産党には反戦の長い歴史があり、(妥当かどうかはさておき)誇りに思う面はあるのでしょうが、日本国民を救うために、少しの間我慢してもらえないものでしょうかね・・・?
  
  次に、国民新党について見てみましょう。単独の総括はなかったので、記事を二つほど紹介します。

国民新党・亀井亜紀子氏が当選…青木参院会長のおひざ元で
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200707/sha2007073007.html

--------以下引用--------
 島根では国民新党新人の亀井亜紀子氏(42)が、3選を目指した自民前職を破り当選を果たした。島根は自民党の青木幹雄参院議員会長のおひざ元。岡山の「虎退治」と同様に青木氏も“間接的に”退治されてしまった形で、自民惨敗の象徴的選挙区となった。

 亀井氏は、国民新党の亀井久興幹事長(67)の長女。擁立には民主党の小沢代表が動き、民主が全面支援した。「信じられない。みんなの気持ちが結集し山が動いた」と笑みを浮かべ、「島根は必ず変わります」と気勢をあげた。

 敗れた自民前職の景山俊太郎氏(63)は青木氏の側近中の側近。青木氏は「想像もしなかった結果で残念だ。県連会長としても責任を感じている」とガックリ肩を落としていた。
--------引用以上--------

  亜紀子氏の父・亀井久興氏は、ご存じの通り郵政民営化に反対した「造反組」です。その造反組仲間に、なかなか見所のある人材がいるのを某所で教えていただきました。

国民新党、比例選で1議席確保…元郵政相の自見氏
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070730i301.htm

--------以下引用--------
 国民新党が比例選で1議席を確保し、元郵政相の自見庄三郎氏(61)が当選した。

 自見氏は1983年の衆院選で、自民党から旧福岡4区で初当選。連続7期務めた。97年には橋本改造内閣で郵政相に就任した。2005年7月、郵政民営化関連法案の採決で反対票を投じ、同年9月の衆院選で落選した。

 「郵政民営化見直し」を公約に掲げた国民新党は、これら「造反組」の前自民党衆院議員を積極的に擁立。自見氏のほか、津島恭一、青山丘ら各氏が比例選に名を連ねた。
--------引用以上--------

  この自見氏という人は、まあ人権擁護法案に積極的だったとか、いろいろ言われていますが、今の日本の政界で完全にタブーになっている事柄について果敢に発言している人物です。それは「外資による日本侵略」です。

アメリカに「右に倣え」の医療制度改革※
http://www.jimisun.com/sinsou.htm

--------以下引用--------
──外資の支配率も相当上がってきましたね。

自見 今,日本の一部上場企業1600社の株の約25%は外資が所有しています。キヤノンは51%、ソニーは60%,NTTも24%の株は外資が所有しているのです。
  NTTの社長になって最初の仕事は約3ヵ月かかって外国の大株主のところへのあいさつ回りだそうです。毎日売買される株のうち60%は外資によるものですから。それと,これは朝日新聞の記事ですが,いつの間にか,北九州の超一等地がゴールドマンサックスの支配下になっていたという話もあります。中央郵便局の跡地を再開発するのですが,日本のデベロッパーが,最初は日本の1社だけが関与していたのですが,最後になって,ゴールドマンサックスが筆頭株主の外資系のデベロッパーが割り込んで来,SPCというスキームを活用して支配してしまった。ゴールドマンサックスがなんで来たかわかりますか? 同じスキームで東京中央郵便局,大阪や名古屋の中央郵便局の跡地を取ってやろうということです。
  これが郵政民営化の実態です。まだ完全に民営化にならないのに早くも尻尾を出しましたね。だから,早晩こういうことになるわけですよ。日本の優良資産が根こそぎ外資の手に落ちていく。だから私は反対したんですよ。
--------引用以上--------

「Dogma and prejudice」様の記事における「たもん次男」様のコメントによる情報提供です。感謝いたします。

  グローバリストと喧嘩をする上で、こういう人材は必要です。この人が比例の1議席に入れたことは非常に大きかったと思います。
  欲を言えば、●小林興起氏も当選していれば・・・と言いたいところです。この人こそグローバリストの天敵です。何しろ、当時自民党にいたにも関わらず、国会質問でアメリカの●「年次改革要望書」(要するに日本改造指令)の存在を政権側にぶつけた唯一の人物なのです。
  国民新党の支持者の方々にお願いなのですが、次回は是非比例区で小林興起氏の名前をお書き下さい。「正々堂々、抵抗勢力」という党是に、最もマッチした人材かと思われます。

  しかし、この党の議席数は思ったより伸びなかったというのが実情です。「民主党の躍進に埋没してしまった」という関係者の発言があったそうですが、確かに、反自民の受け皿にはなりきれなかったという気がします。これが初回の参院選挙なのですから仕方がないといえば仕方がないのですが、それを言っていては進歩がありません。

  国民新党の今後で最も心配なのは、選挙協力で民主党を頼ってしまったために、両党の同一化(というよりは、民主党による国民新党の併合)が起こる可能性があることです。

  それを見越した上で、国民新党の今後の最大の課題は、中心となっている綿貫民輔代表ら「郵政造反組」が引退したとしても、北陸や中国地方で勝っていけるだけの体制作りでしょう。特に、綿貫氏と亀井静香氏は換えが絶対に利かない人物です。彼らがいなくなれば、民主党か自民党に吸収合併されるのは時間の問題です。要するに、国民新党が本当に名を挙げるには、いつまでも郵政民営化に造反したという「実績」だけに頼っていてはいけないのです。
  そのためにお勧めしたいのは、地方議会での勢力拡大です。それも、思い切って東京を捨てて、国民新党の影響力が強い地域(北陸や山陰)にターゲットを絞るべきです。綿貫氏や三人の亀井氏の影響力が残っている内に、地方選で自前候補を擁立し、それなりの結果を出せば、その後につながる基盤が築けます。とにかく、累進課税の強化郵政民営化の見直しを謳っているのは国民新党だけなのですから、何としても踏ん張ってもらわなくてはいけません。
  あとは、若い候補ですね。世間ズレしていないイメージの若手議員(氷川きよし的なキャラクターがよい)を輩出すれば、地方のおばさん票は民主ではなく国民新党になびいてくるはずです。

  さて、いよいよ「維新政党・新風」の番ですね。

  ・・・と言いたいところですが、あまり時間もないので、新風の総括は次回に回します。気合いを入れて書きますので、お楽しみに。

★人気blogランキングへ←FC2でも頑張ります。クリックして応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 参院選 - ジャンル : 政治・経済

EDIT  |  21:27 |  新党二十一世紀  | TB(2)  | CM(18) | Top↑

Comment

●これだから自民にも民主にも票は入れられないんです!

jはじめまして!

いままで色々と政治の事を取り上げているブログ見てきましたが・・

今まで見てきたブログの中で、
こちらのブログが一番自分の考えに近いので
大変嬉しく思います!!(笑

反グローバリズム・・
今の日本人にはあまりなじみの無い物のようですが・・、
私は自分の考えを貫き通していこうと考えています。

文章表現があまり上手くない私ですが、
自分のブログにも考えを反映していけるよう、勉強させていただきます。
ひらひら | 2007年08月02日(木) 23:41 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年08月02日(木) 23:45 |  | コメント編集

ろろ様初めまして(ここでは)

共産党は米軍のパシリである現自衛隊には反対していますが、政権奪取の暁には自主国防の赤軍を創建してくれると妄想しております。
Yam | 2007年08月03日(金) 02:15 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>ひらひらさん

  どうも初めまして。

>これだから自民にも民主にも票は入れられないんです!

  私が言いたいのはそこなんです。批判を頂戴するのは当然だと思うのですが、その批判の多くが「民主党をなんで支持するのか」という程度でしかありません(何度でも言うが、筆者は民主党を支持などしていない)。よほど、自民党を勝たせたいのでしょう。マスコミが作り出した「自民vs民主」という構図に、知らず知らずのうちに乗せられているからそうなってしまうのです。
  ご理解いただける方がいらっしゃって、嬉しい限りです。

>>「管理人のみ閲覧できます」の方

  ご指摘の通りです。ありがとうございました。

>>Yamさん

  拙ブログへのコメントありがとうございます。共産党にはもう少し強くなってもらいたいのは全く同感です。社会民主党や民主党の旧社会党議員(横路など)より、100倍まともな主張をしています。
  なにより、共産党は議員の調査権をきちんと活用しています。週刊現代のコピーを片手に、安倍首相に詰め寄っている民主党の森のような馬鹿議員は共産党にはいません。そういう点で「たしかな野党」という言葉は当たっていると思います。
  まあ、政権まで取ってほしいとは思いませんが(笑)。
ろろ | 2007年08月03日(金) 05:33 | URL | コメント編集

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
私は国民新党の支持者で、累進課税強化と郵政見直しに期待しています。
また、7月29日もちろん小林コウキ氏の氏名を比例で書かせてもらいました。残念なが当選にいたりませんでしたが、今度の衆院選にて復活する
運命であって欲しいです。
ニュージェント | 2007年08月03日(金) 09:54 | URL | コメント編集

●国民新党は良いですね

ろろ様、こんにちは。TBありがとうございました。
年金財源の話で、「特別会計を見直す」と言っていたのが国民新党でした。おっしゃるように、綿貫氏、亀井静香氏がいる間に、彼らの主張に共感しやすい地方に勢力を張ることが大事でしょうね。
綿貫氏は後継者問題があって、そのお一人とは交流がありますが、まだまだ打って出そうにないですね。情勢を見守る構えのようです。
国民新党が民主党に吸収されるのは、キラリと光る小粒がその輝きを失うことになりますから、避けてほしいと思います。
ナルト | 2007年08月03日(金) 11:08 | URL | コメント編集

興起さん残念でしたね。悩みましたが比例は新風に入れました。平和党との協調が伺えたことも判断への後押しになりました。国民新党は国民新党のまま今後も躍進して欲しいです。選挙区は直前まで共産党と迷った挙句国民新党に。共産党へはどうしても拒絶反応がありビビってしまい、ろろさんのような決心は出来ませんでした。勿論、後悔などしておりませんが、新風はこのままでは支持減少が懸念されます。今回の17万票の重みを感じて欲しいです。
penki | 2007年08月03日(金) 14:15 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>ニュージェントさん

  こちらでは初めてですね。よろしくお願いします。

  小林興起氏には、落選した後メールをしたらちゃんと返事が返ってきたのに感激しました。同じように返信があったのは平沼赳夫氏くらいです。
  それに対して、地元の愛国気取りの市会議員は、一度もメールに返事をくれませんね(笑)。小林興起をもてはやしていた石原慎太郎も、小池百合子と戦ったときは一度も応援に来ませんでした。不誠実な政治家というのは、やはりいるものですね。
  早く、小林さんに国政の舞台に戻ってきてほしいものです。

>>ナルトさん

>国民新党が民主党に吸収されるのは、キラリと光る小粒が
>その輝きを失うことになりますから、避けてほしいと思います。

  綿貫氏と亀井静香氏が健在であれば、そのような事態はないでしょう。二人とも、それなりに駆け引きはできますからね。心配なのはその後です。いちにも二にも党勢の強化を図ってほしいです。
  貴君はどうしてもイデオロギーに拘泥して支持なさるおつもりはないようですが、共産党とここには伸びてほしいのです。共産党は中小企業と障害者の方々、国民新党はお百姓さん、それぞれ支持基盤を拡大できるはずですから。

>>penkiさん

  まあ、共産党より選挙に最低3年以上行っていないアホ女に投票してしまうのが都民なんですよ。危機感がないんです。利権もないのに、自民党に投票する気が知れません。ああ、あれか、自民党に票を入れれば伝統や文化が守れると本気で思っているんだな(笑)

>新風はこのままでは支持減少が懸念されます。
>今回の17万票の重みを感じて欲しいです。

  次の記事で、その辺は強調するつもりです。
  


ろろ | 2007年08月03日(金) 23:05 | URL | コメント編集

こんにちは。このBlogには初めて投稿します。よろしくお願いします。
「対民主強まる政策要求 社民『憲法9条守って』 国民新『民営化延期を』 
【東京新聞】
(中略)
国民新党の糸川正晃国対委員長代理も野党国対委員長会談で、十月からの郵政民営化を一年間延期する法案提出を検討していると説明し「(民主党が)のめないと、いろいろ難しいことになる」と迫った。

 民主党は参院で党提出法案を次々に可決しようという戦略を描くが、これにはほかの野党の協力が必要だ。一方的に自分に協力させるのではなく、民主党もわれわれに協力しろ、というのが社民、国民新両党の言い分だ。

 こうした動きに、民主党の鳩山由紀夫幹事長は三日の記者会見で「単独で過半数を握っているわけではないので、国民新党、社民党との共闘関係をさらに深めていく必要がある。郵政の問題も含め、彼らが要求しているテーマをこなしていくことが求められる」と低姿勢を見せた。政権を狙う次期衆院選で両党と協力する必要もあることから、粗略には扱えない。

 とはいえ、憲法九条のように、改憲派も抱える党内事情から、安請け合いはできない。ほかの野党にどこまで配慮するか、頭を悩ます場面が増えそうだ。 (高山晶一)」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007080402038440.html

すでに「郵政民営化は地方の郵便局の切捨て」という認識は浸透してきています。国民新党は「郵政民営化の見直し」は絶対に譲ってはいけないし、もしこの点で民主の協力を得られたならその意味は大きいと思います。これができれば、ナルト様が懸念される「国民新党が民主党に吸収されて輝きを失う」という事にはならないと思います。
それにつけても、小林興起氏は残念でした。私は選挙区は民主、社会、国民の推薦候補(私の地元がどこか、これだけで分かってしまいますが)、比例は小林氏に入れたのですが。小林氏については「新党日本」に寄り道してしまった事が尾を引いているのかも知れません。その後の荒井氏、滝氏の離党を見ても、田中康夫氏を担いでしまった事がそもそもの誤りだったののでは、とも思います。次期衆院選にも出馬されると思うので、次こその再起を期待したいです。
JAXVN | 2007年08月04日(土) 12:02 | URL | コメント編集

●小林興起 日本に不要な893在日闇の政治屋

まったく逆だと思います
 ①小林興起氏は利用するものはしたら、恩義のない人間であることに気がつき石原都知事は、応援に来なかったのです。元々石原都知事を担ぎ出したのは、亀井派の勢力を拡大する利用価値があると判断し、小林興起が持上げた経緯あり。
②平成8年 小林興起が落選から再当選の時、どれ程、小泉純一郎の名前を利用したことか。財務副大臣も小泉氏から任命された職。その恩義に面汚し。
③秘書も、利用すれば切り捨てるから、今残っている秘書は残飯みたいな秘書のみ。
④元自民党大臣の姪 事実婚女性と報じられた女性と その間のお子さん達を切り、先物業者が贈り込んだ在日バイシュン婦の件をマスコミに流すと脅され そんなで 当時 政治家が 極秘入籍 コンナ結婚 政治家がするようじゃ 支援者は引きます。
事実婚女性がゼロから政治家に当選させてきた経緯を知る人は尚更です。
⑤小林はパソコンは触れない、ので別の人物が送ってきたのでしょう。
  今は落選しているから貴殿に利用価値ありと看做してです。
  

小林興起氏には、落選した後メールをしたらちゃんと返事が返ってきたのに感激しました。同じように返信があったのは平沼赳夫氏くらいです。
  それに対して、地元の愛国気取りの市会議員は、一度もメールに返事をくれませんね(笑)。小林興起をもてはやしていた石原慎太郎も、小池百合子と戦ったときは一度も応援に来ませんでした。不誠実な政治家というのは、やはりいるものですね。
  早く、小林さんに国政の舞台に戻ってきてほしいものです
ps | 2007年08月04日(土) 13:18 | URL | コメント編集

●小林興起 在日売春婦妻の影響で 利権 献金賄賂加速

http://blog.livedoor.jp/abc6861/?blog_id=2321450

このブログ 小林氏の株価操作 インサイダーの一部
在日妻と 在日利権 の一部がありますが

氷山の一角に過ぎません

平沼氏は育ちが違うので、小林氏程の下品さはありませんね。
とおりすがり | 2007年08月04日(土) 13:24 | URL | コメント編集

●親バカ都知事の反米()

こんばんは。
>利権もないのに、自民党に投票する気が知れません。ああ、あれか、
>自民党に票を入れれば伝統や文化が守れると本気で思っているんだな(笑)
以前にいた職場で休憩時間に選挙で何処に入れるかという話題になり、
「今まで自民党に投票してきたし、戦後、荒廃した中から日本を成長させた
事に関わってきた恩も有るし・・・」といった形の消極的自民党支持を
先輩から聞いた事があります。
自民党と社会党時代からの惰性で投票してきた部分もあることに
加えてTVタックルやサンデープロジェクト等での自民党に投票しなければ
北朝鮮に対抗できないといった論調に流されて投票した部分もあるのではと
思います。

>小林興起をもてはやしていた石原慎太郎も、小池百合子と戦ったときは
>一度も応援に来ませんでした。不誠実な政治家というのは、やはり
>いるものですね。
Dogma and prejudiceでもちょっと書き込みましたが、以前は
亀井氏と石原慎太郎は友人関係で「選挙になったら亀ちゃんを
応援してやるよ」と言っていたにもかかわらず郵政選挙の際に
亀井氏と平沼氏が支援を求めてきたら「(郵政民営化反対は)
説得力が無い」と言って支援を断りました。自民党推薦で四男が
出馬して改革に賛成する誓約書を提出していた事もあり(誓約書に
対して賛成しなければ自民党の推薦を受けようとする候補者に対して
推薦は受けられなかった)昨年の都政での息子に関する公私混同ぶりを
見てもわかるとおり、親バカに徹していざというときに友人を見捨てて
売国に手を貸し、年次改革要望書についても選挙が終るまでは
その存在を知らないふりをしていました。

東条英機に対して実際は自決の際は32口径の銃を使って本来なら
自決が成功していたがアメリカが当時最先端の医療技術で延命に
成功したにもかかわらず22口径の銃を使ったから自決はポーズであって
自決できずにアメリカ兵が失笑したと嘘をついて貶めたりしました。
石原慎太郎の事は行動を追っていくと反米も愛国も政治屋として
キャラを立たせる為の看板として使っているだけのように思います。
伊藤彰紀 | 2007年08月04日(土) 23:58 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>JAXVNさん

  どうも初めまして。「三輪のレッドアラート」でお目にかかっておりますが、コメントは初めてですね。

>小林氏については「新党日本」に寄り道してしまった事が
>尾を引いているのかも知れません。

  確かに荒井氏や滝氏のような、郵政民営化反対議員が一緒にいたのですが、代表がなぜ田中康夫なのか首を捻った記憶があります。国民新党の人たちと、それほど仲が悪かったようにも見えなかったのですが・・・政党助成金の取り分を考えたのでしょうか?そうだとしたら、馬鹿なことをしましたね。
  田中康夫が比例でちゃっかり当選していますが、この人は北京に行って中国人に支持を訴えているような訳のわからん人です。長野でもやっていることが極端でしたね。まあ、丸川珠代が当選「してしまう」のですから、知事経験者の彼が当選しないということはないと思いますが・・・。

>>psさん

  うわぁ(笑)。小林さんって怖いですね(笑)。在日だって(笑)。

  ・・・って感じで、コロッとなびいてしまうネット右翼がいるんでしょうねえ(爆)。

  まあ、小林氏が無節操で女好きだというのは当たっている気がしますが、そういう人がなぜあそこまで外資に刃向かう真似をしたのかはよくよく考えた方がいいかと思いますね。

>>とおりすがりさん
 
  親切なご指摘ありがとうございます。

  ところで、とおりすがりさんは、上の「psさん」とご同居の方でしょうか?同じパソコンからから書き込んでいらっしゃいますねぇ。まさか、個人情報保護にやかましい昨今、職場で同じパソコンを別人が使うというケースはあまりないと思うのですが・・・。

>>伊藤彰紀さん

>以前は
>亀井氏と石原慎太郎は友人関係で「選挙になったら亀ちゃんを
>応援してやるよ」と言っていたにもかかわらず郵政選挙の際に
>亀井氏と平沼氏が支援を求めてきたら「(郵政民営化反対は)
>説得力が無い」と言って支援を断りました。

  まあ、小泉安倍一派が退潮傾向に入ったら、「やるべきではないというのは薄々感じていた。純チャンにもあるルートから忠告したんだが、あまり聞く耳がなかったな、彼は」などと、嘘八百を吹聴しそうな感じがします。
  この調子だと、自民惨敗を見越して保坂三蔵あたりも見捨ててそうですね。

>親バカに徹していざというときに友人を見捨てて
>売国に手を貸し、年次改革要望書についても選挙が終るまでは
>その存在を知らないふりをしていました。

  『ノーと言える日本』とかいう本を書いていて、年次カイカク要望書を知らないわけがありませんよね。知らなかったとしても、「その程度かよ」と言えそうですし。なにしろ、向こうは堂々とホームページに出しているわけですから。

>石原慎太郎の事は行動を追っていくと反米も愛国も政治屋として
>キャラを立たせる為の看板として使っているだけのように思います。

  要するにご都合主義だということですね。体格の良い山本一太という感じがします。都知事選の対抗馬が浅野で助かりましたね。
ろろ | 2007年08月05日(日) 06:54 | URL | コメント編集

PS=追伸の意味で PS とさせていただきました。

>そういう人がなぜあそこまで外資に刃向かう真似をしたのかはよくよく考えた方がいいかと思いますね。

小林氏は 株価操作、株のインサイダーで 1晩数十億円の利益を上げる
人物ですから。郵政反対、外資を敵対するのは、 旧態以前の 小林氏がてがける仕手株は、 ファンダメンタル重視の外資系がシナリオを調査する所謂優良株相場では通用しなくなるのが 本音のひとつです。

9712トランスデジタル 小林氏が企業再生議員連盟会長だったことから
最高値で売り抜けた旧名ファイ、 倒産したペイントハウス、 企業再生銘柄とうたわれた プリヴェチューリッヒ企業再生等々、 最高値で売り抜けの証拠の裏づけをとり 早く検察が逮捕するのが 日本の正常な政治と考えます。

小林興起氏は、一時でも役人の端くれ 建前を語り 綴ることはお手の物

行動が 小林興起氏の実像と 数十年 旧省庁時代よりまじかで接してきた者としては 小林氏は引退すべきだと 思います

堺屋太一氏は 通産の講演でも高額の講演料金をはらえばくる、はらわなければこない人物ですから いまでも小林氏の講演会をひきうけていますが

他の発起人 当初の5名は 全員 離れました。 離れるなりの理由ありというところです。
ps | 2007年08月07日(火) 23:45 | URL | コメント編集

●>>psさん

>PS=追伸の意味で PS とさせていただきました。

  本文より先に「ポスト・スクリプト」を書くというのは、珍しい文章スタイルですね。

>早く検察が逮捕するのが 日本の正常な政治と考えます。

  そうですか。逮捕されるかどうかこれから注意深く見守らせていただきますよ。
ろろ | 2007年08月07日(火) 23:57 | URL | コメント編集

利権団体から甘い汁と吸う小林氏、その小林氏から甘い汁を小林氏から吸おうという人間を重んじたことで、小林氏の眼は曇り、定番、朝鮮総連、在日から、おくられたのが極秘入籍の在日売春業が実業の奈良明子氏です。

旧省の面々が小林氏の極秘入籍のわけを問うた際
「入籍しなければマスコミにリークすると脅された」
奈良明子氏が売春婦時代の類友は、力道山を刺した893の愛人だったAV嬢の広瀬友莉子氏ですが、広瀬氏はサッカーの川口氏をフライデーにリークするという同じ事をやっている女性達。

政治の世界ではタヌキであっても、通産時代 女にはもてなかった小林氏の弱点を 在日 闇の世界はついたのでしょう。

ライブドア野口氏殺害に通じる奥さん マスコミは旧支援者 特に霞ヶ関関係には知る所がないか アプローチしてきていますね。

そういう訳あり女性と 結婚した以上は(ブログでも指摘されていますが
普段は小林氏とは別居 前の旦那と同居していますね)

今後も 小林氏の建前と本音 実際行動は乖離すると考えます。

無名時代を支えた リターンなしで応援した人間たちは 引きました。

ps | 2007年08月07日(火) 23:59 | URL | コメント編集

●小林こうき氏の動きについて

私は石原体制の中にもいましたし、豊島区・練馬区の政治状況もよく知っていますが、小林氏の行動は、どうもよろしくないことが多いと思いますよ。石原知事が好まない田中康夫氏を党首にかつぎあげて、新党日本を立ち上げたということでは、石原さんも応援にはいけないでしょう。

国民新党は義理・人情の政党ともいえますが、小林氏の場合、自民党を出て新党日本を作ったわけですが、誰一人地元の都議・区議はついていっていないで、自民党全員が小池百合子陣営にまわりました。小林氏の元秘書ですらみんな小池さんのところにいったのだから、彼の人望のなさが非常に強く出ていると思います。

池袋は大都市部ですけど、巣鴨とか大塚とか駒込とか古くからの自民党支持者をみますと、「小林こうきを応援している」と言う人は少なくて、単に「小林こうきが自民党だから」といって応援していたということが、あの選挙のときによくわかりました。

田中康夫氏は、知事末期の頃に亀井派のパーティに出席して公共事業の必要性について訴えていました。私はそこに出席したことがあるのですが、なぜ田中康夫なんだろうと思っていたら、みるみるうちに、自民党の反小泉派と仲良くなっていきました。そして新党日本ができた。

基本的には政治家というのは、つねに自分の選挙を考えてのご都合主義の人は多いわけで、こういう人たちの政治行動は信用できないまでも、国民にとって利益となるべき道、すなわち反グローバルな政策を達成できればいいのだと思います。
大坂佳巨 | 2007年08月09日(木) 23:09 | URL | コメント編集

●>>大坂さん

  なるほど、そういう事情もあったわけですね。

>こういう人たちの政治行動は信用できないまでも、国民にとって利益と
>なるべき道、すなわち反グローバルな政策を達成できればいいのだと
>思います。

  私もそれで構わないと思います。一番良くないのは、現実の政治家を偶像化してしまうことです。美しい国を作っちゃう彼とか、漫画とかオタクに理解のある太郎ちゃんとか(笑)。
ろろ | 2007年08月14日(火) 21:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

参院選、所感

 昨日、29日、第21回参議院議員選挙の投開票が行われ、我等が新風は、無念にも議席を獲得する事が出来ませんでした。 しかし、私を含めた17万以上(比例票)もの票を得た事は、確かな真実であり、必ずや、明日に、そ
2007/08/03(金) 02:10:24 | 或る浪人の手記

日本を変えるため、そして『守るため』の投票

本日参院選の投票日です。どこ・誰に投票すればよいかと悩んでいる方は、ぜひ以下のろろさん記事を参考にしてください。日々是勉強「明日は参議院選挙~これだけは忘れないでほしいこと 」http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-4.html>>>>>>>>>>>>>
2007/08/04(土) 22:25:48 | 減価する通貨が導く近代超克への道
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。