2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.12.31(Fri)

年末のご挨拶 

こんにちは、ろろです。

すっかり耕作放棄地状態になってしまったこのブログも、一応再開することに決めました。

残念ながら、まだ本格的に力を入れて執筆(?)をできる状況にはありません。そういうわけで、ネット上にちらばっている情報をいろいろ調べて、それをもとに記事を書くという、ここ本来のスタイルにはしばらく戻れないと思います。

しかし、それでもこのブログは続けていきたいと思います。

理由はいくつかあるのですが、まず一つ目は自分自身将来の道筋がある程度開けてきて、浮動状態から脱しつつあることがあります。あまり詳しくは申し上げられませんが、塾講師をメインにやっていくのはおそらく来年限りで、今後は別の仕事に従事することになります。

また、以前から関わっていた某政党と縁が切れて、政治的な考えを発表するのに気兼ねがなくなったというのもあります。簡単に言えば、その団体が急におかしな方向へ行きだしたので、私や仲間が脱退したのです。以前はそこの「教義」に縛られて、今の議会政治や経済システムについて議論しても意味がないと盲信していたのですが、それ自体現実社会の問題を直視していないのではと疑問を感じ、いろいろあって脱退に至りました。

そして、一番大きいのは、私自身が「言ってるだけ」の状態から、「実行」をし始めたということです。

近代経済システムの最大の問題点は、貯蔵可能なカネの大小によって人間が序列化されてしまうことにあり、その仕組みを抜け出たところで自律的な生活を営むしか最終的な解決方法はありません。

そうだとすれば、そういう生活を自分で作っていかねばならないのですが、私自身が自分のやりたいことを優先してしまったことと、なかなかそのような仕組みを作るスタートラインにもつけずにいました。

しかし、今年の9月、上に述べた某政党から脱退した仲間と一緒に、無理のない形で新しい生活スタイルに移行していけるきっかけ作りをやろうということで活動を始め、今月ようやく耕作する場所が決まりました。なにしろまずは食糧生産ができなければ仕方がないので、田んぼと畑で必要なものをつくることから始めたわけです。

外向けの発信という点では、他の仲間より私の方が一日の長があるので、こちらでも拠点作りの様子は少しずつ報告してまいります。もっとも、私自身が一番参加できる機会が少ないメンバーなので、どの程度期待に添えるかは未知数ですが…。

最後ですが、このブログで新しい記事が上がるのを期待されている方も少なからずいらっしゃると知り、勇気が湧きました。

言葉で物的条件を変えることはできませんが、それを変えようとする人の心を動かすことはできるのだと思います。

そういうわけで、懲りずに2011年も頑張ります。みなさん、よいお年を。


★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
EDIT  |  14:01 |  お知らせ  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。