2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.02.25(Thu)

近頃サボりがちな上に、フィクションです。 

  転居を控えているため、もうしばらく開店休業状態が続きますが、3月以降は頑張りたいと思うのでよろしくお願いいたします。
  間つなぎにしかなりませんが、こちらでも読んでお楽しみ下さい。

究極のスリル好き向け、仏でオーダーメード「誘拐」サービス
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14017820100223

 究極のスリルを味わい人のために、フランスの会社が「誘拐」サービスを始めた。誘拐の筋書きを詰めた後、客は契約書と免責同意書にサインし、誘拐されるのを待つ。最大限の緊張感を得られるよう、いつ「誘拐犯」が現れるかは知らされない。
 さらわれて縛られたり猿ぐつわをかませられた上で4時間監禁、という「基本パッケージ」が900ユーロ(約11万円)。このほか、追加料金で脱走やヘリコプターによる追跡などを加えることも可能。

 1月中旬のサービス開始以来、1日に2件の注文が入ることもあり、客の多くはバンジージャンプやスカイダイビングでは物足りなくなった大手企業の幹部らという。





※以下はフィクションです。



誘拐サービス申し込んだんっすよ。最近日常がマンネリ気味だし、そこそこ収入あるんすけど、彼女もいないし、パチとかスロとか行ってもつまんねえし、まあスリルあるかなって。

そしたらね、申し込みから3日後っすよ。ダチと上野で飲んで、一通りグチ聞いてやって俺だけストレス溜まって帰る途中、いきなり京成町屋駅近くのガードのところで、屈強な男3人に囲まれちゃって。

しかも、人通りとかないし、大きな袋持ってるし。

「お、きたきた♪」って感じだったんっすよ。これでちょっとした騒ぎになったら、「誘拐サービス利用してみました。みなさんお騒がせしてドーモスンマセン!」とか、林家三平みたいなリアクションでマスコミに出てやろうかなって思っちゃったりして。

で、これがまた本格的で、いきなり真ん中の男が俺の腹思いっきり殴って、その殴り方がまた絶妙、俺一発で意識飛んじゃって。

その後、気づいたらなんかちょっと変な感じで、ゆらゆら足下が揺れてんの。これって、もしかしたら船?とか思ったんだけど、監禁状態で外が見えない。

いやあ、たった6万円でここまで手の込んだことやってくれるんだあ、とか、妙なところで感心しちゃって。

やることないから寝てたら、だいぶ時間が経った後、やっと外に連れ出されたんだよね。どっかの港みたいなんだけど、なんかやけに寒い。俺東京育ちだからわかんないんだけど、北国ってこんななのかなぁって思った。

で、俺を殴った奴が出てきて、無言で立ってゼスチャーするから、「うわー、おれもろ被害者じゃん」とか思いながら、でもそいつの迫力にちょっとビビリながら、指示されたとおりの順路で歩いたね。だって俺かよわい被害者だし(笑)。

しばらく歩かされて、有刺鉄線?みたいなのに囲まれた建物の中に入れって言われて。誘拐用にこんな本格的な施設作っちゃって、もうすっかりビジネスとして確立してるんだね!すげえ!の一言(爆)

建物の中に入ったら、これまたいかにもって感じの薄暗い内部で、教室みたいなところに連れていかれたんだよね。なんかさ、教壇みたいなところがあって、その上にメガネかけた太ったじいさんと、おばさんみたいなパーマのおっさんの絵がかかってんの。よく見ると、漢字で「首領様」「将軍様」とか書いてある。左のメガネが会社の会長で、右のデブが社長みたいな?

で、今数日たったところなんだけど、食わせてくれる飯が少なくて、しかも唐辛子が入ってないキムチとか、いい具合にひもじいテイストで、なんか俺本格的に誘拐されたんだなぁって実感が湧いてきた。

飯の合間に、なんか視力検査の記号みたいな字を読む練習とかさせられてるのがよくわかんないけど、まあそういう方針の会社なんだろうなぁって思ってる。人生無駄なことの一つや二つあるもんだよね。

ああー、腹減ったな。次の飯まだかな?



※上の文章はフィクションであり、実在する国家政府や団体等とは何ら関係はありません。
※誘拐サービスは、個人情報を悪用されるリスクを了解の上でご利用下さい。





  それでは、本格始動まで今しばらく、ごきげんよう。



★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
EDIT  |  21:27 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

久しぶりに書き込みます。
ろろさんは小説家の才能もおありですね。フランスの誘拐オーダーサービスなど下手物好きな退屈人がすることなんだろうから興味ありませんが、小説風にアレンジすると面白いです。案外小説ネタなんて現実の世界にいくらでもころがっているのでしょう。
お忙しいことと拝察しますが、また頭脳の隙間にぴりっと入り込むような興味深い記事をお待ちしています。
kisha | 2010年02月27日(土) 19:06 | URL | コメント編集

ワロタw

これからは、貴ブログでこれまで扱ってきたネタ、各問題についての小説も書いてほしいですね。

憂国皇子 | 2010年03月01日(月) 22:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。