2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.29(Wed)

【サプライズ?】「日々是勉強」が推奨する内閣総理大臣は・・・?【バレバレ?】 

  ●前回の当ブログ推奨の閣僚リストの続きです。いよいよ、当ブログが推薦する内閣の中心となる「内閣総理大臣」を発表いたします。

  さて、みなさんの予想は、当たったでしょうか?

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

【More・・・】

  私が推す首相は、この人です。

  ◇内閣総理大臣 平沼赳夫(無所属)

  推奨理由は下の通りです。

★今でも郵政民営化には反対している

★自民党執行部の屈辱的な復党条件を呑まなかった

★もちろん閣僚経験有り

★皇室典範改正や●人権擁護法案に明確に反対している

★落選経験が豊富(笑)

★離党しても母体である自民党への愛着を持っている

★不利が伝えられる地元参院選候補(片山虎之助)を義理堅く応援


  まあ、要するに頑固者の保守的な人ということです。

  平沼氏の肉声は●超人大陸(動画サイト)の「平沼赳夫の警鐘塾」を参照して下さい。
  一事は脳梗塞であわや議員生命を断たれるかというところまで追い込まれながら、見事に復帰しました。天の配剤かと思います。日本のために頑張り抜いていただきたいものです。
  もちろん、とある宗教団体(壺を売ったり合同結婚式をやったりしているあそこではない)とのつながりがあることくらい、私も知っています。国際勝共連合から秘書を派遣されていたこともです。
  しかし、彼が外国勢力に魂を売ってしまっていないのは、郵政民営化反対、皇室典範改正反対くらいで十分だと思っています。まあ、少なくとも怪しい宗教団体の集まりに、肩書付きで祝電を送ったりはしていませんしねぇ・・・(笑)。

  みなさんのコメントを拝見すると・・・どうもバレバレだったようですね(笑)。

  他にも小沢一郎氏や、中川昭一氏を考えたのですが、前者はやはり民主党を基盤にしている点、後者はなんだかんだ言いながらカイカク路線に追従した点を考慮しました。

  おまけとして、今後の政界再編の行方をなんとなく予想してみます。
  もしかしたら、こんな色分けになるかもしれません。

1.民主党乗っ取り成功組・・・小沢氏+自民党の旧田中派
2.リベラル新党・・・谷垣派・加藤派+民主党の旧社民党と菅直人
3.真正保守勢力・・・旧亀井派+国民新党
4.新自由主義勢力・・・小泉氏+清和会+二階+麻生派+前原グループ
5.社民党
6.共産党
7.公明党
  
  2.と4.と5.と7.は、提携する可能性が高いです。党名はズバリ「売国党」で行くべきです。アメリカ、中国、朝鮮という、日本を食い物にしている三大外国勢力にとって、窓口になる政治家が揃っているからです。経団連や商社、銀行のようなグローバリストも当然支援をするでしょう。だから、資金面やメディアのバックアップは申し分ありません。

  しかし、売国党には決定的な弱点があります。

  すなわち、彼らは外国やグローバリストというスポンサーを抱えているために、彼らの意に反する政策を主張することは許されません。そなると、以前の郵政民営化のように、徹底的にメディアを使って洗脳するという手段をとるでしょう。アメリカ生まれのもっともらしい理論や、横文字のキャッチフレーズで「郵政選挙よもう一度」を目指すしかないのです。
  しかし、いかなる洗脳も、苦しい生活や、差し迫った家計、将来の不安という現実を消し去ることはできません。それが、参院選では地方区の自民党惨敗という形で現れました。
  おそらく、売国党(現在の自民党とも重なる)が今後取らざるをえないのは「健康保険・国民年金の民営化」「農業自由化」「消費税増税」です。日本国内の購買力が目減りしており、勝ち組である大企業や資産家から収奪できない以上、もう食い物にできるところがここしかないからです。
  1.と3.、すなわち、真の保守勢力は、ここに「社会保障制度の充実」「自給率の向上」「減税による購買力向上」をぶつければいいのです。そして、手厳しい批判勢力である共産党との間で、健全な国民経済についての議論ができれば、まあ十分でしょう。

  上のような方針を国民に向かって訴えかけるのは、郵政民営化による外資侵略にも、皇室典範改正にも、決して自分の信念を曲げなかった平沼氏が相応しいと思うのですが・・・どうでしょうか?  

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:01 |  新党二十一世紀  | TB(2)  | CM(6) | Top↑

Comment

●やっぱり

予想祭りに乗り遅れましたが、予想通りでした。
(ろろさんが文部科学大臣で自分が国土交通大臣…というオプションも用意してたのですが)

自分もいっぺん自民も民主もガラガラポンで再編してくれと思う1人です。再編イメージも近いですね。そういう意味では、新進党や自由党を潰した「壊し屋・小沢一郎」に期待する面はあります。
Masaya | 2007年08月30日(木) 00:18 | URL | コメント編集

●質問

記事とから少々ずれた質問なんですが、グローバリストを排除した場合の弊害についてなのですがどのように考えておられるのでしょうか?
実際問題、多くの人がグローバリズムの歯車に組み込まれていて、ただ排除しても物凄い失業者がでると思います。

従事者のことを考えると、もう排除は出来ないレベルまで入り込んでいる気がします。

これに対する解決策を是非ご教授願います。
an | 2007年08月30日(木) 05:30 | URL | コメント編集

●なるほど

拝啓
お邪魔致します。 なるほど、確かに筋の通った大人の政治家ではありますね。。 皇室典範改正についてだけは、拙僧と意見が異なりますが、、、
その他の郵政民営化や人権擁護法案の様な、民衆を欺く法案には反対意見で一致しています。平沼氏には、是非とも信念を貫かれる事を期待したいですね。 敬具
和尚 | 2007年08月30日(木) 09:31 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>Masayaさん

>ろろさんが文部科学大臣で自分が国土交通大臣…というオプション

  私はやるなら総務大臣をやりたいですね。NHK解体とTBSへの放送免許不認可のために頑張ります。農林水産大臣でもいいですね。まあ、もう経済界の方々にはEPAの成立は期待しないでいただくことになりますが(笑)。
  貴君も、是非那覇のハブ空港化を見直すようご尽力下さい。せめて、中国向けの便を3分の1くらいには(笑)。

>>anさん

>記事とから少々ずれた質問なんですが

  いえ、かなりずれています。しかし、せっかくコメント頂いたのでお答えします。

>実際問題、多くの人がグローバリズムの歯車に
>組み込まれていて、ただ排除しても物凄い失業者が
>でると思います。

  議論をなさるのでしたら、貴君の側から具体例など上げていただきたいですね。
  それに、私は「ただ」排除しろなどとは言っていません。旧ブログを含めて、記事を一読なさってください。
  まあ、ご指摘は半分は当たっています。確かに外食産業や商社などで失業する人がいるでしょう。
  しかし、輸入農産物や加工食品が生みだしている雇用の大半は国内に戻ってきますから、国民経済全体で見ればダメージはそれほどありません。商社や外食産業がやっているのは、内で生産していたものをあえて外に持ち出し、手間賃を稼いでいるというだけです。
  中国なら中国でしか産出できないものを輸入するなら、それはそれで問題はありません。日本で作っていた、もしくは作るべきものを外国で作るから問題なのです。購買力平価が下がって一見得をするようですが、総需要が減るので、デフレになるのは不可避です。
  あと、グローバリゼーションは自然とそうなったのではなくて、「あえてそうした」人がいるということをお忘れにならないようにしていただきたいです。仕掛け人がちゃんといるのです。いずれ触れますが、私は「中曽根内閣」時代に種が蒔かれたと踏んでいます。

  あとは、こちらのリンクをご覧下さい。

「地産地消」は絵に描いたモチなのか?
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-3.html

どうすれば日本は戦争をせずに済むのか(3)
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-25.html

>>和尚さん

>確かに筋の通った大人の政治家ではありますね。

  そう思います。

  まあ、逆に言えば、今の時代は国として強制などしていない、と言い切った三日後に慰安婦様にお詫びの手紙を書いてしまうような変節漢でないと首相になれない時代なのかもしれませんんね。
ろろ | 2007年08月30日(木) 22:13 | URL | コメント編集

米、中、朝から恐れられる様な人物が何処かで育っていると思いたい。

グローバル化は巧妙に着々と進められているが、この反動が数年後には選挙結果として現れるでしょう。

私も予想していました。平沼氏ですか、一応ベターかと思われます。
みのやん | 2007年08月31日(金) 23:02 | URL | コメント編集

●>>みのやんさん

  どうも、浪人さんのところでたびたび「お会い」していますよね。

>グローバル化は巧妙に着々と進められているが、
>この反動が数年後には選挙結果として現れるでしょう。

  もう既に、その一部は現れているように思います。自民党のお偉方が「農業をグローバル化するから、応援してね」などと触れて回ったおかげで、地方の1人区で総崩れ現象が起きたのでしょうね。
  あとは、東京以外の都市部の人がいつ気づくか・・・「日本人で良かった」というくせに住民票すら移していない阿呆を当選させてしまう東京都民は、最後まで気づきそうにないですね。

>私も予想していました。平沼氏ですか、一応ベターかと思われます。

  ええ、平沼氏も完璧ではありません。特に、日本会議や安倍晋三氏との関係を考えると、ヒモがついていることは十分に予想できます。
  しかし、どうしても我慢鳴らないという事項に関しては、そのヒモを断ち切ったところだけで、いまのところは十分だと思います。ヒモどころかしめ縄がついている人が総理大臣をやっているくらいですから・・・。
ろろ | 2007年08月31日(金) 23:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

【カイカク】頑張れ城内実【(゚?゚)イラネ】

なぜ郵政民営化に反対したのか なぜ郵政民営化に反対したのかと今でも地元の支援者に聞かれる。 私が郵政民営化法案に反対したのは、単に郵便局のネットワークが破壊されるということだけではない。 むしろ、いちばん懸念して
2007/08/31(金) 01:38:21 | 或る浪人の手記

今後の日本を占う(その8)

20代の5割超が「今楽しむ」より「将来に備え」 内閣府が8日に発表した「国民生活に関する世論調査」で、日常生活で「悩みや不安を感じている」人は過去最高の69・5%に達した。毎日の生活を楽しむより、貯蓄や投
2007/09/14(金) 20:52:33 | 復活!三輪のレッドアラート!
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。