2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.25(Sat)

外国で外国人が拉致された事件が毎日コツコツ報道されることの意味 

  最近ものすごく気になっていたことがあるので、簡単な記事にまとめておきたいと思います。

驚くべき犠牲の精神 韓国人女性、解放の機会譲る
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070824/kra070824000.htm
--------以下引用--------
 アフガニスタン旧政権タリバンによる韓国人拉致・殺害事件で、当初解放対象にされた韓国人女性イ・ジヨンさん(36)が、自分は残るので別の人を自由にしてほしいと求めたため、一緒に監禁されていた金志羅さん(32)ら2人が13日に解放されたことが24日までに分かった。

 中東のテレビ局アルジャジーラが23日に放映したインタビューで、金さんらが明らかにした。同テレビも「驚くべき犠牲の精神」と評した。

 金さんによると、イさんは「私はアフガンの経験が長いのでほかの人質と残る」と、ほかの人を代わりにするよう求めた。(共同)
--------引用以上--------

  もう一つ紹介しましょう。政治家が取り上げている例です。

夕刊フジ連載コラム「中川昭一の言わせてもらおう」(8月10日掲載)
http://www.nakagawa-shoichi.jp/column/detail/20070813_216.html

--------以下引用--------
 今月末にも召集される臨時国会の焦点は、インド洋での海上自衛隊の洋上給油活動を継続するテロ対策特別措置法の扱いだ。同法は11月1日で期限が切れるため、政府与党は延長のための改正案を提出するが、野党幹部の中には「延長反対」を公言している人もいる。
 同法は、2001年9月の米中枢同時テロを受けた国連安保理決議に基づいて定められた。無辜の国民が犠牲となるテロの根絶は日本と世界の共通認識である。日本もテロ組織の標的にされている以上、洋上給油活動は日本が世界と協力してテロ根絶に行動している証といえる。
 もし、同法が延長できなければ、日本はテロとの戦いから逃避することになる。国際社会での信頼、責任という観点からも、世界における日本の位置付けは暴落する。日米同盟にも悪影響は避けられず、来年開催の北海道洞爺湖サミットにも暗い影を落とすだろう。
 現在、韓国のボランティア団体がアフガニスタンでテロ組織に拉致され、痛ましい犠牲者が出ているが、テロは善意さえ踏みにじるのだ。国民の生命と財産を守る立場からも、テロからの逃避は許されない。日本は国際社会で孤立化するわけにはいかない。
 野党にも、同様の認識を持っている議員はいる。われわれは延長反対を公言している野党幹部とも腹を割って話し合い、国民のため、世界のための合意点を探っていきたい。
--------引用以上--------

  この「タリバンによる韓国人拉致」という話題ですが、ポータル祭とのニュース欄に毎日のごとく見出しが出ています。

  私が思うに、そういうニュースを「重要だから毎日取り上げているんだ」と思うのは大変危険です。なぜなら、ニュースとして取り上げること自体が、なんらかの宣伝であるという可能性もあるからです。

  少し考えてみればわかるはずですが、「アフガニスタン」で「韓国人」が拉致されたことが、何か日本人と関係があるのかどうかということです。少なくとも、毎日報道するほどあるとは思えません。

  しかし、このニュースと重ね合わせてみると、何を「宣伝」したいのかが見えてくると思います。

韓国、経常収支10年ぶり赤字転落か?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/worldecon/50165/
--------以下引用--------
韓国の2007年の経常収支が、1997年のアジア通貨危機以来、10年ぶりの赤字になる可能性が出てきた。通貨ウォン相場の上昇に伴い輸出の伸びが鈍化するとともに、留学生向けの海外送金が大幅に増加しているためだ。

 ≪輸出の低迷響く≫

 朝鮮日報などによると、韓国銀行が発表した3月の経常収支は、韓国企業の外国人投資家らが海外に送金した配当金が28億5000万ドル(約3390億円)に膨らんだことなどを主因に14億9000万ドル(約1770億円)の赤字となった。
 単月ベースでの赤字は5カ月ぶりに赤字転落した今年1月以来で、1~3月期の赤字額は15億2000万ドル(約1810億円)に達した。配当金の海外送金は4月に集中する傾向があり、今後赤字額が拡大するとみられている。
 07年通年の経常収支については韓国銀行が約20億ドルの黒字を予測しているのに対し、民間シンクタンクの多くが赤字転落を見込む。現代経済研究院とサムスン経済研究所、LG経済研究院はそれぞれ30億ドル、13億ドル、12億ドルの赤字予想だ。
 同国では海外旅行や留学費用の支出が大幅に増加、サービス分野の赤字は1~3月累計で61億8010万ドルに達している。

 ≪景気後退を懸念≫

 しかし、深刻なのが、ウォン高の影響を受け、これまで黒字の稼ぎ頭だった自動車や電機などの輸出産業が低迷していることだ。
 現代自動車グループやLGグループなど同国の10大グループの06年の合計売上高は前年比5・9%増の327兆188億ウォンと増加したが、純利益は同12%減の20兆2497億ウォンと大幅に落ち込んだ。ウォン高だけでなく、資源価格の高騰が利益を直撃した。
 この影響で韓国の3月の製品貿易収支は前年同月比で約4億ドル減の25億ドルに減少。国際通貨基金(IMF)は4月に公表した韓国の経済見通しで07年輸出増加率を06年9月予想値10・8%から7・9%に下方修正した。
 内需の不振に加え、経済成長を主導してきた輸出が鈍化すれば、リセッション(景気後退)に陥りかねないとの懸念が広がっている。聯合通信によると、サムスン経済研究所のチョン・ムンゴン副社長は、積極的な財政出動や金融緩和による内需拡大策を求めている。
--------引用以上--------

  韓国経済は瀬戸際に立たされているようです。以前の通貨危機同様、IMF管理下に置かれる可能性すらあります。
  そうなる前に、何とかしたい・・・「内需拡大策」を取るといっても、東京都程度のGDPしかなく、貿易依存度が70%にも達する国の内需を刺激しても、効果は多寡が知れています。

  そうなると、他力本願の援助に頼ると考えるのが朝鮮人です。歴史的にも、日韓併合を推進した朝鮮人がたくさんいたことからも分かります(●一進会などが好例)。

  ネット右翼系のブログはほとんど見ないのですが、多分このニュースはさんざんとりあげられていることでしょう。他力本願モード発動のサインです。

東亜日報、「日本統治時代、韓国は近代化」 多角的に見直す論評
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070815/kra070815002.htm
--------以下引用--------
 「日帝時代は暗鬱(あんうつ)な時代ではなく、資本主義が根を下ろし、すべてが新しく始められるダイナミックな時期だった」-韓国が「日帝時代」と称される日本支配から解放された記念日の15日、韓国の有力紙・東亜日報が最近の韓国の学者のこんな主張を紹介しながら、日本統治時代の歴史を多角的に見直す必要性を強調する論評を掲載した。

 「日帝時代の再構成」と題するこの論評は洪賛植論説委員の手になる。「学界の日帝時代研究が新しい段階に入りつつある」とし、韓国で「植民地近代化論」として活発な1930年代研究などを紹介するとともに、解放記念日である「8・15光復節」は「日本に対する怒りを噴出し、過去を“他人のせい”にして終わるのではなく、歴史から教訓と知恵を学び、再び国を奪われないよう省察の日にしなければならない」と、日本非難より反省を強調している。

 論評は最近、学者、研究者の間で従来の「収奪論」に対抗し「近代化論」の成果が相次いで発表されているとし、たとえば日本統治時代の1910~45年の経済指標の分析から「年平均の経済成長率3.7%は当時の先進国の1%より高く、人口も1633万人(10年)から2430万人(40年)に増えるなど(従来の貧困説とは逆に)経済事情はよかったという証拠が出され、収奪論で過去を認識してきた人びとを当惑させている」と指摘している。

 また20~30年代の韓国(朝鮮)の新聞、雑誌の調査、分析から、韓国に近代文明が導入され韓国人が近代化、都市化によって変化する様子を調べ「日帝時代は必ずしも暗くなかった」とする学者の研究成果も紹介した。
--------引用以上--------

  日本統治時代を良い方向に見直す・・・ですか。それにしても、また産経新聞ですね。この新聞は、韓国と何かつながりがあるのでしょうか?

  もっとも、これはあくまで国内向けでしょう。日本国民向けに韓国への税金投入を正当化するためのネタではありません。
 
  そこで、タリバンに拉致された韓国人の話題を連日取り上げ、「韓国の人が可愛そう」という風に同情を引き、経済破綻後の支援につなげようという腹なのでしょう。以前散々に煽った「韓流ドラマ」が、ごく一部のファン層からなかなか広がっていかず、むしろ白眼視されてしまっている(先日もパチンコ屋のポスターを指さしながら「ヨン様デー?」「やっばー」と言っている若い女性二人組を見た)ことから、戦術を変えてきたに違いありません。

  私の考えすぎでしょうかね。

  しかし、やがて直面しなければいけない「日朝国交正常化」(2月の六カ国会議で、その後検討することになってしまった)の布石としても、悪くないところだと思うのです・・・もちろん、「向こう側」にとって悪くないということですが。

  なにしろ、未だに我が国に朝鮮の使い魔になって策動している人間たちがいることは間違いないでしょう。定期的に韓国特派員のコラムを載せている産経新聞など、かなり怪しいと思っています(異様なまでの親米姿勢と言い、●外資金融会社への尻尾の振り方といい、どうもこの新聞の姿勢はおかしい)。

  もし「保守」だとか「愛国」だとか「嫌韓」だとか自称、もしくは自覚されている方がここをご覧になっていたら、お願いがあります。

  あなた達の大嫌いな朝鮮が態度を変えて擦り寄ってきたからと言って、手のひらを返すように友好的になり、朝鮮に日本人の税金を突っ込むことを奨励するような真似は絶対にやめてもらいたい。

  向こうさんの上層部は相当あざといですから、あなた方がそういう素振りを見せたら、「日本の世論は我が国との友好と一体化を望んでいる」などと、メディアで一斉に報道して、日本が逃げにくい雰囲気を作ってきます。
  好きだ嫌いだという気分の問題で朝鮮を見ないでいただきたいものです。あの国は日本にとって盲腸のようなものであり、できるなら気って捨ててしまうべき存在なのです。

  みなさんに置かれましては、くれぐれも「アジアは一つ」などという馬鹿げた考えを持たないようにしていただきたいものです。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:00 |  中国・朝鮮  | TB(1)  | CM(16) | Top↑

Comment

●その通りですね

在日の財産を没収してそのカネで半島を支援すれば朝鮮人はグゥの音も出ない
蔵信芳樹 | 2007年08月26日(日) 08:17 | URL | コメント編集

最近、変に文章が攻撃的になっている気がします。

自分をバカ扱いしてくる相手の主張を素直に聞こう、と思う人はあまりいないと思います。

ちなみに「嫌韓厨」という単語を浸透させたのは主に在日コリアンで
韓国を批判する者=分別の無いキチガイ、という事にしたい意図で使われていました。

私の認識ではネットで韓国や中国共産党批判をする人間はもう少し冷静です。当然おかしな者もいますが。ろろ様はネット利用者の実態をあまり知らないように感じます。
うきぐも | 2007年08月26日(日) 18:05 | URL | コメント編集

●韓国批判者の中には狂った連中もいる

残念ながら、韓国批判者の中に、暴走している連中が大量にいるのは間違いないです。

狂っている連中は、韓国も中国も日本も、変わりありません。

確かに韓国批判は必要です。残念ながら彼らの民族主義は暴走し「反日」になっています。しかし、冷静な韓国批判を心がけ、その批判に差別用語を入れないように注意するべきです。

韓国批判者の中に狂ったように差別用語を使う連中がいますが、こいつらは捨てましょう。付き合ってよいことはないですから。

韓国の反日民族主義に火をつけたのは誰なのか、研究が必要ですね。朝日は犯人の一人ですが、朝日のバックにはアメリカがいるような気がします。
ねこ | 2007年08月26日(日) 20:06 | URL | コメント編集

●>>ねこさん

>残念ながら、韓国批判者の中に、暴走している連中が
>大量にいるのは間違いないです。

  その通りだと思います。ランキングの上位に来ている人もいますね。

>韓国批判者の中に狂ったように差別用語を使う連中
>がいますが、こいつらは捨てましょう。
>付き合ってよいことはないですから。

  そうですね。それに、しつこく「特定アジア」ネタを取り上げて、バカだアホだと論評するだけの人も付き合わない方がいいですね。特定アジアに対する言動だけで政治家の優劣を決めているような人など救いようがありません。
  そういう行為が愛国や保守を体現していると思っているのが痛いです。発展性も全くありませんね。

>>うきぐもさん

>最近、変に文章が攻撃的になっている気がします。

  そうですか?

  私などよりずっと攻撃的な「愛国」「憂国」「保守」のブログもあるんじゃないでしょうか。是非そういう方々にも忠告して上げて下さい。

>自分をバカ扱いしてくる相手の主張を素直に聞こう、
>と思う人はあまりいないと思います。

  別に、素直に聞いてほしいなどと思っちゃいません。そうでなければ、私があれだけ書いているのに「消去法で自民党しかない」とおっしゃっている貴君のような方にコメントを返していません。

>ちなみに「嫌韓厨」という単語を浸透させたのは主に在日コリアンで

  在日コリアンの方が自分でおっしゃっていたんですか?

  今年に入ってから全く見ていませんが、嫌韓を自称しているブログなどたくさんありましたけどね。そういう言葉の起源よりも、内容についてコメントいただけると嬉しいのですが・・・。

>私の認識ではネットで韓国や中国共産党批判をする人間は
>もう少し冷静です。当然おかしな者もいますが。

  とてもそうは思えませんね。何一つ建設的な提案もしませんし、私のように「何があっても朝鮮とは距離を置け」「中国とは一体化してはいけない」と主張しているブログもほとんどありません。
  むしろ、そういう国の中に「親日的」な人間がいると、手放しで喜んでいる人が多いですね。

>ろろ様はネット利用者の実態をあまり知らないように感じます。

  何一つ掘り下げた話も出来ず、他人様と建設的な話もせず、コメント愛国者と馴れ合っているだけの「ネット利用者」の実態を知りたいとは思いません。
  それによって私の記事の中身が劣化しているのだとしたら、それは読者の方の判断にお任せするしかありませんよね。

>>蔵信さん

  その「在日の財産を没収」とかおっしゃる人はよくいるんですけど、具体的にどうするんでしょうかね。そういう法律を作るということですか。それとも、自警団みたいなのがリンチして強奪するんですか。
  私には目的も方法も全然わかりません。
  
  あと、このブログはユダヤだのハザールだのといった「陰謀論」を唱えている下らないブログですから、見に来ない方がいいと思いますよ。私が貴君の今回のコメントを喜んで掲載するような人間だと思われるのも嫌ですしね。
ろろ | 2007年08月26日(日) 21:38 | URL | コメント編集

●分けて考える

これって、もしかすると「事大」なのでしょうか。だとしたら貴重な目撃者になれますね(笑)。
人質は1日でも早く解放されてほしいものですが、それ以外まで感情に流されないようにしたいものです。
Masaya | 2007年08月26日(日) 22:33 | URL | コメント編集

●あえて言う、「タリバンに囚われた韓国人はもって瞑すべし」

なぜか。

ただの韓国人ボランティアではないでしょう。本国ではキリスト教の一派に入信していたはず。

他のブログでも書きましたが、私はまだ「イラクの3バカ」の方が理解できる。少なくともあの3バカはイラクでイスラム教以外の宗教について肩入れする意志は全くなかった(入れようにも、基礎知識が皆無だったともいえるが)。

しかし、あの韓国人集団は韓国内のキリスト教一派なのだから、あの仏像すら破壊したタリバンが目をつけないはずはない。

それを想定すらしなかったというのなら、該当するキリスト教派は自らの立ち居地について全く理解していないとしかいいようがないし、知っていてアフガニスタンに潜り込んだのなら、タリバンの襲撃は入国審査が終わってアフガニスタンに第一歩を踏み入れたときから常に想定すべきことだったはず。

日本は政府もNGOも特にあの連中には関わってはいけない。関われば、今本当にアフガニスタンで現地人のために汗水たらしているペシャワール会の中村さん一行すら身の危険が及んでしまう。
のらくろ | 2007年08月26日(日) 22:55 | URL | コメント編集

●>>コメントありがとうございます

>>Masayaさん

>これって、もしかすると「事大」なのでしょうか。

  多分そうでしょう。絶対に成功させてはいけませんが。

>>のらくろさん

>他のブログでも書きましたが、私はまだ「イラクの3バカ」の方が
>理解できる。

  喜八さんという方が書いていらっしゃましたが、自民党の上層部は、イラク3馬鹿と言われる人々の時には「自己責任」だの何だの散々な口振りだったようですが、今回は中川昭一が新聞でわざわざ解放を訴えている、おかしいと。
  私は、やはり某宗教団体の影を見ます。

>あの韓国人集団は韓国内のキリスト教一派なのだから、
>あの仏像すら破壊したタリバンが目をつけないはずはない。

  しかも、行く先々でパフォーマンスみたいなものをやっていたそうですね。そりゃ、目を付けられるでしょう。

>日本は政府もNGOも特にあの連中には関わってはいけない。
>関われば、今本当にアフガニスタンで現地人のために
>汗水たらしているペシャワール会の中村さん一行すら
>身の危険が及んでしまう。

  本当です。しかし、あの国のことになると、異常に親切心を奮い立たせる日本人が多いようで・・・。
ろろ | 2007年08月26日(日) 23:08 | URL | コメント編集

あの韓国人のキリスト教の宗派が気になります。
是だけ日本のメディアが全く意味もなく取り上げるって
事は統一教会辺りなんでしょうか?その辺りの情報が
少ないですね・・・意図してかくしているのでしょう・・・
どちらにせよ、アフガニスタンでキリスト教を布教するなら
とっくに死ぬ覚悟でいったもんだとおもいましたが、日本を
巻き込んでまで喚いて随分命乞いするものですね。

事大・自大主義ともにNOを突きつけて一泡吹かせましょう。
IRIAS | 2007年08月26日(日) 23:51 | URL | コメント編集

●はじめまして

拝啓

突然失礼いたします。と或る方のブログから、こちらを知りました。

久しぶりに素晴しいブログと出会い、感動しています。

更新を楽しみにしています。 敬具
和尚 | 2007年08月27日(月) 15:58 | URL | コメント編集

はじめまして!どうぞよろしく。ここに至り、アフガニスタンでの韓国キリスト教布教団体の拉致、殺害の件は合点がいきました。統一教会の工作に間違いないでしょう。全く日本がこの件で関わる意味が解らない。朝鮮の事大、隷属思想の犠牲になるのは日本国民の財布であり、最後にはブチ切れに開戦する、我が民族。
はやぶさ | 2007年08月27日(月) 16:09 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>IRIASさん

>アフガニスタンでキリスト教を布教するなら
>とっくに死ぬ覚悟でいったもんだとおもいましたが

  あの人たちは、そういうところが日本人と似ているところがあります。つまり、自分たちの国の文化的特質や社会通念が、他国でも妥当すると思っているのです。
  ただ、日本人は話が違ってもその場ではちゃんと我慢ができます。半島や大陸の方にそういう協調性は期待できません。

>>和尚さん

  それは、どうもありがとうございます。

  今後ともご贔屓頂ければ幸いです。

>>はやぶささん

>はじめまして!どうぞよろしく。

  安倍総理の夏休みの記事でコメントを頂きましたよね?

>統一教会の工作に間違いないでしょう。

  どういう狙いがあるかは分かりませんが、あの団体が絡んでいる可能性は高いですね。産経の気持ちの悪いヘッドラインもそれなら納得ができます。
 
  なんか、脱退の駆け込み寺というか受け皿の役割をしているキリスト教団体まで統一協会系だったりするらしいです。変な雰囲気のキリスト教団体(○○教会も含む)は、まあ関わってはいけないということです。
ろろ | 2007年08月27日(月) 22:02 | URL | コメント編集

<韓国のボランティア団体
こういうみえみえのぼかし方をするのに腹が立ちますね・・・
ますごみ・・・
<自分たちの国の文化的特質や社会通念
十二分に気をつけたいと思います。
IRIAS | 2007年08月27日(月) 23:06 | URL | コメント編集

>ろろ様
失念していました。度々、お邪魔いたします。よろしくです。
はやぶさ | 2007年08月27日(月) 23:37 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年08月28日(火) 00:13 |  | コメント編集

初めての書き込み、失礼いたします。
〉「アジアは一つ」という馬鹿げた考え
「戦前の過ちを繰り返すまい」という主張する人たちには、馬鹿げた考えに基づくが発言時折みられますね。私には、「日韓友好」は「内鮮一体」の、「多文化共生」は「五族協和」の、「東アジア共同体」は「大東亜共栄圏」の劣化した焼き直しにしか思えないです。私はまだまだ勉強不足ですが、「過ち」の本質及びそこから導き出される教訓を見誤らないように、気をつけようと思います。
RAS | 2007年08月28日(火) 00:57 | URL | コメント編集

●>>RASさん

  どうも初めまして。

>私には、「日韓友好」は「内鮮一体」の、
>「多文化共生」は「五族協和」の、
>「東アジア共同体」は「大東亜共栄圏」の
>劣化した焼き直しにしか思えないです

  ご指摘の通りです。だから、自民党の政治家もあのキャッチフレーズを捨てないわけですし、日韓なんとか議員とか、日中友好なんとか議員になっている人が多いわけです。

  四つ前の記事で孔明さんとbanabuna(花ブナ)さんがおっしゃっていますが、やはり戦前から生き延びた人種がチャンネルになり、大東亜共栄圏再びという形で動いていたのだと思います。日韓基本条約とそれにもとづく莫大な援助は、まさに韓国併合の現代版です。
  問題は、岸信介のように、それらの毒を操り、ダイナミズムを利用した名人級のオペレーターが世代交代でいなくなってしまったことです。そのお孫さんのように、宗教団体やグロ^-バリストの傀儡になってしまうようではいけません。
  もうそろそろ、大陸との縁も切った方がいいでしょう。平成の「遣唐使廃止」「ポルトガル船の来航禁止」を実現したいところです。
ろろ | 2007年08月29日(水) 06:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

事大するウリナラ

 猛烈な勢いで破滅へ向かって突き進んでいる大韓民国経済、別名「ハゲタカの餌場」ですが、確実に迫り拠って来ている破綻に感じ取り、頭のキムチな朝鮮人なりに備え始めた様子です。東亜日報、「日本統治時代、韓国は近代化
2007/08/25(土) 22:42:31 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。