2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.19(Sun)

あえて人気の「あの人」を批判してみる 

  ネットの世界でいやに人気のある政治家がいます。麻生太郎外務大臣です。

  保守期待の星(笑)があまりにもひどい失態を演じているので、グローバリスト御用達(※)の新聞が、麻生氏を宣伝し始めたようです。

漫画談議でたじたじ メキシコ訪問の麻生氏
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070818/ssk070818003.htm

--------以下引用--------
 麻生太郎外相は17日午後(日本時間18日午前)、メキシコ市内で現地在住の日本人とメキシコ人の子どもらが一緒に学ぶ「日墨学院」を訪れ、世界史などを分かりやすく学ぶ漫画セットをプレゼントした。

 麻生氏は大の漫画ファンとして知られるが、在校生からメキシコで人気が高いという漫画「るろうに剣心」について質問され、たじたじとなる場面もあったという。

 日墨学院は1977年に開校。幼稚園から高校まで日本とメキシコの教育課程に準拠したコースがあり、多文化教育を実践する場として注目されている。
--------引用以上--------

 ※フジサンケイグループの方針は●この記事を参照。

  この手の記事を喜んでご覧になる方もいらっしゃるでしょうから、まず冷や水を浴びせて起きますね。

>メキシコで人気が高いという漫画「るろうに剣心」について
>質問され、たじたじとなる場面

  まあ、秋葉原も年に1~2回しか行かず、漫画にもアニメにも全く興味がない私から見ると、ただ単に、政治家が聞いたこともない漫画の題名をいきなりぶつけられて首を捻っている場面としか思えません。
  政治家に対して純粋にシンパシーを感じられるという点で、この程度でキャアキャア言っていられる人々はある意味羨ましいです。

  あれ?このブログの管理人は、安倍より麻生を評価していたんじゃなかったのか?

  はい、その通りです。●こういう記事も書いています。また、彼の●「ニート」に対する考え方にも共感するところが多いです。少なくとも、「安倍晋三よりはマシ」という考えは、今でも全く変えていません。
  しかし、今の私はできることなら彼に首相になってほしくはないと思っています。それは、この発言からです。

麻生外相「アルツハイマーでも分かる」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/20/01.html

--------以下引用--------
 安倍内閣の閣僚からまたまた失言が飛び出した。麻生太郎外相は19日午後、富山県高岡市内で講演し、日本と中国のコメの価格差について「(日本では)標準米の1俵は1万6000円ぐらいだが、中国では7万8000円(で売られている)。7万8000円と1万6000円はどちらが高いか。アルツハイマーの人でもこれぐらいは分かる」と発言した。

 漫画好きとして知られる麻生氏はオタクにも人気の特異なキャラクターで街頭遊説には定評があり、“ポスト安倍”の有力候補の1人。今参院選では、失点が多く不人気の安倍内閣の閣僚の中でも、小池百合子防衛相と麻生氏だけは別で、各地の自民党候補者から応援依頼が殺到していた。

 しかし、べらんめえ口調で歯に衣(きぬ)着せぬ物言いが特徴でもあり、常に失言の心配がついて回っていたのも事実。今回の失言は、対中コメ輸出の利点を分かりやすく説明し、奨励する趣旨とみられるが、近年急増しているアルツハイマー病患者や家族に対する配慮を欠いた不適切な発言といえる。
--------引用以上--------

  はい、そこの麻生ファンのあなた。

  今、思ったでしょう?「なんだ、このブログを書いている奴は、社民党とかマスゴミとかと同レベルだな」と。

  残念ですが、私は、「アルツハイマーの人でもこれぐらいは分かる」という部分はどうでもいいと思っています。

  私が許せないのは、ここです。

>日本と中国のコメの価格差について「(日本では)標準米の
>1俵は1万6000円ぐらいだが、中国では7万8000円
>(で売られている)。7万8000円と1万6000円は
>どちらが高いか。

  麻生氏は、この続きで何を言いたいんだと思いますか?

  簡単です。「だから、農業自由化を支持しろ」とういうことです。

  まあ、そんなに驚かなくてもいいでしょう。麻生氏は実際のところ、筋金入りのグローバリスト(利益の極大化のために自国への影響を顧みることなく国家間の垣根を取り払おうとする勢力)か、その忠実な使用人であることは間違いありません。
  その証左として、こんな演説もしています。

日本にとって経済外交とは何か
http://www.kasumigasekikai.or.jp/asougaimudaijin%20ennzetu%20nihonnitottekeizaigaikoutohananika.html

  この人は少なくとも(本当の意味での)保守ではないということがわかる部分がいくつかあります。

>そのEPAを、どうせ手がけるならあくまで迅速に進めたいという
>ことです。現状のスピードに、わたし自身決して満足しており
>ません。この際ギアを入れ換えて大いに速度を上げない限り、
>国民の支持は覚束ないと思います。

  安倍首相もよく「スピード(感)」という言葉を口にしますが、彼らは何を生き急いでいるのでしょうか?どうも、グローバリストに早くしろとせっつかれているという印象がします。
  ちなみに、EPA(経済連携協定)がいかに危ないかは●「復活!三輪のレッドアラート!」の記事や、●こちらの反GAT(サービス貿易に関する一般協定)ブログを見ていただくとよく分かります。

>外務省が手がける経済外交とはよくよく煎じ詰めたところ、
>世界の中で日本国民と日本企業が安心して働き、利益を伸ばす
>ことができる大きな環境をつくることだろうと思います。

  彼の頭の中では、日本人が世界に「経済進出」することが大前提になっているようです。こういうのを、グローバリストと言わずして何といえばいいのでしょうか。

>まさに経済にクニザカイというものがなくなった実態を
>前提としているのがEPAです。

  これもグローバリストの考え方そのものですね。正確に言うと、「なくなった」のではなくて「なくした」の方が正しいですが。

>EPAは日本のため進める仕事です。グローバル経済が激しく
>先行する実態に、ルールをもって追いつこうとする方策です

  グローバリストの要求するように、都合良くルールを変えてしまおうということです。グローバリゼーションの悪影響を緩和しようとか、流れを止めようという気はゼロです。
  本音は「庶民は中国からどんどん安い輸入食品を買えばいい、農家は中国の金持ちに売れるような品物を作ればいい」ということなのでしょう。上記の演説でも、アメリカについては政府内で意見が割れていることを明言しているのに、中国には全く触れていません。かえって怪しいですね。

  まあ、麻生氏の考えは詰まるところ、以下のリアリティー指数ゼロの選挙演説と同じだということです。

「強い農業」をめざす自民党
http://www.jimin.jp/sansen/enzetsu/hnakagawa.html#nogyo

--------以下引用--------
高知は“フルーツ王国”と言われるほど、豊かな農産物を産出する地域でもある。この農産物を、アジアのお金持ちにどんどん輸出する。朝採れた高知の農産物を、高知龍馬空港を経て、夕方には上海の食卓に並べる。もうそういう時代だ。そうして、農家の人たちが1兆円もうける農政をどんどんやっていく。そのための競争力強化の手当や政策をどんどんやっていく。これがわれわれ与党の自民党の農政だ。(7月15日高知県高知市)
--------引用以上--------

  中国への定期便も検疫施設もない空港から、中国へ農産物を輸出しろという、このブログでも何度も取り上げているアホ発言です。

  こういうことをなぜ麻生氏や自民党の患部、違った幹部が言うのかというと、農業自由化はグローバリストにとって一石二鳥の政策だからです。

  まず、輸出入が活発になれば、グローバリストにとって利益を上げやすくなる状況が生まれます。
  典型的なのは輸出入品を取り次ぐ件数が増える「商社」です。
  また、外食産業や食品加工業の会社の株を持っている「金融資本」もそうですね。全く同じものを中国で作らせて利益率を上げよう♪逆らう役員は解任しよう♪というノリです。最近は、馬鹿な経済新聞が、そういう我利我利亡者を「物言う株主」などと持てはやしているのだから、困ったものです。

  そして、グローバリストの天敵である保守的な政治勢力、すなわち「農家」や「農協」を効率よくぶっ潰すことができるというのがもう一つのメリットです。
  ●以前の記事で私は、自民党は大都市の浮動票と宗教勢力の組織票がなければまともに戦えない政党になっていると主張しました。ちなみに、私のブログを「卓見だ」とおっしゃってくださって方もいらっしゃいましたが、その人はこの部分はきっちりスルーなさっていました(笑)。
  まあ、それはともかくとして、自民党はそういう政党になってしまった、いや小泉純一郎前総裁がそういう風にしたので、本来自民党を支持していた地方の農民や土建屋がいっせいに民主党や国民新党支持に回ってしまったというのがこの前の参議院選挙です。
  こういう人たちは、自分たちを食べさせてくれる人たち(=郵政造反組や国民新党のようなタイプの政治家)には忠誠を誓うタイプです。  そして、彼らは切実さゆえに、マスコミの扇動に乗らないという特徴を持っています。つまり、2005年の衆院選みたいに、刺客だの何とか劇場だのというこけおどしが利かないわけです。
  だから、グローバリストにとっては農家とか農協などというのはさっさと消えて欲しい存在なのです。彼らの論理では、食糧は中国やタイから安く買う方が「正しい」のですから、当然でしょう。
  あとは、都会で群をなしてコンビニだの外食だのでカロリーを摂っている阿呆共を相手に、CMでイメージを刷り込み、新聞だのニュース番組だので、その時々に応じて右に左に煽っておけば、自分たちにとって都合がいいのです。

  もちろん、自民党の建前は、旧態依然とした農業の「カイカク」です。自民党の政策研究員だというあるお方は、●アジア・ゲートウェイ構想の農業分野を扱った記事で「農協は解体すべきだ」「農業をもうかるビジネスにしろ」とおっしゃっています。
  しかし、彼は私がコメントで中国の毒野菜を食わされるのは御免だ、安全性を確保しろと書いたら、「それは今後の研究課題です」とかおっしゃるわけです。あのねぇ、ここで言うのもなんですけどそういうのを最初に考えてくれないと困るんですけどね(笑)

  要するに、今の自民党というのは、国民が受ける害とか不利益というのは、そもそもあまり眼中にない人々だということです。
  漫画だアニメだ秋葉原だと言って太郎ちゃんを持てはやしている方々も、麻生氏も間違いなくその一人だということを、もうそろそろ気づいた方がいいんじゃないでしょうか。

  安倍さんは普段の委員会での質疑応答から、選挙演説の時まで「民主党より俺の方がまし」と、相手のマイナスだけをアピールする戦術を徹底(笑)した人ですが、今度は麻生さんが「俺が安倍よりマシなのはアルツハイマーの人でも分かる」と言い出すかもしれませんね。
  まあ、8月15日という似非保守の方々には厄介な日に敢えて外遊をなさっていたということは、火中の栗を拾わないつもりなのでしょう。そういうところは、やはり誰かさんより頭がいいなという気がします。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

EDIT  |  02:04 |  経済とグローバリゼーション  | TB(1)  | CM(12) | Top↑

Comment

どうも麻生を「経済」に強いから総理に推す人たちがいますが・・・
釜山と佐賀を陸続きにする海底トンネルは既に着工に向けて
動いている模様。着工の為の大量のセメントの出所は「麻生セメント」
・・・こいつは間違いなく日本に仇なす国賊ですよ。
この記事でも、彼のグローバリストぶりが手にとるようにわかる。
彼もまた、小泉、安倍と同類の連中に手玉に取られていますね。

何が保守の期待の星・時期総理ナンバーワンだ!笑わせんじゃ
ねぇよ!闇の世界の連中に良いように使われるか隷属するしか
能の無い奴が権力を握るとろくなことがない。使われている振りを
しながら奴等に一撃食らわすような(坂本竜馬や徳川慶喜等)人物は
もう日本には現れないのか・・・いや、救世主を期待するんで無く、
自分達で出来る事をしないといけませんね・・・では
IRIAS | 2007年08月19日(日) 10:00 | URL | コメント編集

●>>IRIASさん

>釜山と佐賀を陸続きにする海底トンネルは既に着工に向けて
>動いている模様

  憂国(笑)ブログやコメント愛国者がそろってスルーしているあれですね。

麻生太郎が統一協会系日韓トンネル研究会の顧問に
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/846.html

  まあ、私が評価している自見さんも入っているわけですが、彼の場合外資を糾弾しているという点で「使える」存在ですからね。麻生氏は一体・・・。

>使われている振りをしながら奴等に一撃食らわす

  最近だと吉田茂と佐藤栄作がこの部類ですね。佐藤の兄は最悪ですが(笑)。
ろろ | 2007年08月19日(日) 11:46 | URL | コメント編集

麻生氏は日韓トンネルの件あたりから指示できなくなりましたね。
これって日本側のメリットは建設業者が儲かるくらいですよね?

これ以上食料自給率を低くして一体どうするつもりなんでしょう。
自国の食料を外国からの輸入に頼りすぎると言うのは問題でしょうに。
かといって、小沢氏の食料自給率100%ってのも現実味がなくて全くしじできませんけど。
ニゲロンパ | 2007年08月19日(日) 16:37 | URL | コメント編集

●>>ニゲロンパさん

>かといって、小沢氏の食料自給率100%ってのも現実味が
>なくて全くしじできませんけど。

  議論の俎上に乗せるだけで、食糧自給率の問題から逃げ続けている自称国民政党や、(信者の)未来に責任を持つ宗教政党よりは遙かにましです。
  小沢の自給率向上の話に対して、「そんなの無理に決まっている」しかコメントできないのが安倍政権、ひいては今の自民党です。昔の社会党と何が違うんですかね。浮動票頼みのところなんかそっくりだと思いますけど。

>これ以上食料自給率を低くして一体どうするつもりなんでしょう。

  中国食品をどんどん輸入して、購買力平価を無理矢理引き下げて、さらなる賃下げを可能にするつもりです。

  まあ、他と比べて自民党が一番ましだとおっしゃる貴君のことだ、当然その辺は了承なさっているんですよね?
  私はグローバリストに餌の種類まで決められる家畜にはなりたくないので、現政権を追い落とすために1人区は民主を、比例と複数区は国民新党や共産党、新風を推していたんですけどね。そういうことをお分かりになっていただけない方が多かったようで残念です。
ろろ | 2007年08月19日(日) 20:21 | URL | コメント編集

●期待しちゃいけない

庶民の感覚が理解できない人間が(安倍の他にも)政治の中枢にいる
というのは、非常に恐ろしい事です。
(↑もちろん麻生氏のことです。)
最近では、中国の非衛生的な国内事情を国民は知ってますから
グローバリストの言いなりになって食料自給率下げるなんて奴は
国民を裏切る大罪者といっても過言ではないわけです。

日本の農業が解体され中国の毒菜が広く出回るようになったら・・・。
それに頼らざるをえない状況になったとしたら・・・。
それはもう、国が国民を殺そうとする事に他ならない。


「××よりマシ」
とかっていう理由で麻生を支持してる場合じゃないですね。
しかし、それに気付かないバカ者たちのなんと多いことか。
【次期総理】なんて考え、危なくて危なくて!
聞くに耐えないです。

noa | 2007年08月19日(日) 20:23 | URL | コメント編集

●>>noaさん

>グローバリストの言いなりになって食料自給率下げるなんて奴は
>国民を裏切る大罪者といっても過言ではないわけです。

  私もそれくらい言い切ってかまわないと思います。

  ネット右翼や自称保守、ポリシーゼロの反反日人間は、絶対にそういう考えはできませんね。国民の生活がどうなるかという点について想像力がないか、あっても彼らのアイドルを崇拝することを優先する傾向があります。9条の文言を聞くと思考停止するロボット人間とレベルは同じです。
  彼らのブログは中国の毒野菜を叩いても、自給率の向上については何も言いません。自給率に関する話をすると、アメリカの虎の尾を踏むと分かっているか、何も考えていないか。どちらにしろ「愛国」なんて言ってるわりにはたいしたことがありません。経済の話題を扱わないのも、勉強したくないからでしょう。
  要するに、叩ければ日教組だろうが朝鮮人だろうが何でもいいんですよ。

  漫画アニメの件ですが、あの小泉氏も新宿の思い出横町でサラリーマンに混じって酒を飲んだりする庶民的な向きがあると言われていた頃があったのを思い出しました。おそらく、麻生氏にもそういうイメージ戦略があるのでしょうね。マスコミとしては、面白ければ何でもネタにするわけですから、漫画好きな大臣というのは格好のネタですしね。
ろろ | 2007年08月19日(日) 20:36 | URL | コメント編集

●グローバリストに振り回されたバカ(私もその一人)

以前もカキコしましたが、私は2005年からFXをしております。外貨預金はそれ以前の2001年から。

で、ご多分に漏れず、今回の「暴落」、「円高」でしてやられました。しかし、どうにか2年前に投資した元本は維持できております。

ところが、一部団塊のバカどもは、なけなしの退職金をFX、国内海外株式、海外投資信託、海外債券につぎ込んで、「これはそろそろ危ないですから手仕舞いなさったほうが‥‥」という1~2か月前のフィナンシャル・プランナーの提案を無視して、それら投機的資金に退職金のほとんど全てをつぎ込み、今回の暴落でほぼ全退職金をすっ飛ばし、「豊かな老後」の筈が「高齢難民」に転落しかかっているのだとか。

こんな奴等の救済に我々の税金が使われるなんて、絶対許してはなりません。10月頃になると、必ずかつての住専よろしく、「高齢難民を公的資金で救済」なんて言い出すバカが現れるでしょう。絶対乗ってはいけません。

最後に余興というか、あちこちのコピペでご存知の方も多いでしょうが‥‥

あなたのモニターの前で 泣かないでください
そこにお金はありません 戻ってなんか来ません
銭の風に 銭が風になって
あの大きな市場を 吹きわたっています

某経済ブログで初見して大笑いさせていただきました。
(自分も損失出してるのに‥‥orz)
のらくろ(拠点から遊離中) | 2007年08月19日(日) 22:47 | URL | コメント編集

●>>のらくろさん

>「高齢難民を公的資金で救済」なんて言い出すバカが
>現れるでしょう。絶対乗ってはいけません。

  いまだに自民党を支持している勢力の一つに、「勝ち組になったつもり組」というのがいます。ホリエモンに喝采し、キセーカンワやミンエーカを礼賛している小金持ちです。ワーキングプアや派遣急増というのも、努力が足りないの一言で片づけ、もう定年だから若者の未来に関心を持っていない(退職金を運用して食えばいいと思ってる)ような人たちです。
  自分はグローバリストの側にいると思って、生半可な知識で金融資本家になったつもりだったんでしょうが、しょせんカモにされただけでしょうね。

  だいたい、ああやってFXやら株やらの本が諸点で平積みになっている時点で、危ないと思わないといけません。流行の逆を行くのが、グローバリストに填められないための第一原則だと思います。

  
ろろ | 2007年08月19日(日) 23:59 | URL | コメント編集

自由と繁栄の”狐”が怖い 2
http://ihasa.seesaa.net/article/51972700.html

タローズ・ブート・キャンプはなかなか意味深だと思いますよ(笑
さぶぷらいむ | 2007年08月20日(月) 12:06 | URL | コメント編集

●今回も非常にためになる記事ありがとうございます

>ワーキングプアや派遣急増というのも、努力が足りないの一言で片づけ、
>もう定年だから若者の未来に関心を持っていない(退職金を運用して
>食えばいいと思ってる)ような人たちです。

採用凍結をしていた企業側の立場の人からこんなお話を伺いました。
「『小泉政権によって、景気が回復した』と政府が堂々と主張しているが
それは違う。就職氷河期世代に見られるように若者の採用を凍結し
非正規雇用を増大することによってかろうじて生きながらえた。
本来であれば、若者を採用し彼らに支払われるべき賃金を、企業の内部
留保に当てて、企業は力を蓄えた・・・。だから、景気が回復した。
増大するワーキングプアは、時代の犠牲者だと思う・・・。」

これは、そのとおりであると私は感じています。

ワーキングプアの問題や、非正規雇用の増大の問題は、私には
他人事ではありません。実際に私の目の前をよぎった深刻な問題です。
私は、たまたま東京にいました。
そして、団塊の世代が一斉に定年退職し、人材不足が騒がれている時期に
たまたま30歳未満でした。
そのため、運よく、正社員として普通に食べていける生活ができています。

しかし、とても未来を楽観視できる状況ではありません。

グローバリストによる売国政策から、私たちの未来を守るためにも
私自身、これからも地道な努力を進めていこうと思います。
日記やmixi、さりげない機会に同僚に伝えてみる…など本当に地道ですがw



その一環として、この前の参院選、私も新風に一票を入れたのですが
この政党が議席を確保するのは絶対に無理だと思いました。
致命的だったのが選挙公報です。
私だったら、広報担当をクビにします。

何の前触れもなく、いきなり「めざせ、核武装」です。
非核三原則の教育を受けてきた国民に対して
「核武装によって、国民の安全はどうやって守られるのか?」
を説明しないのは、どう考えても説明不足でしょう。

核武装論は第一印象からして、国民に対してウケが悪いにもかかわらずです。

この選挙公報を見ると、この政党はキチガイと思われるのが自然です。
ろろさんの以前の記事で「マタヨシ」と同じ扱いをされた・・・というのが
ありましたが、悔しいながら、それが当然だと私も思いました。

また、選挙公報に掲載されていた新風の主張のほぼ全てがおよそ国民の
生活とは関係ないレベルでのエゴでしか無かったことが非常に残念です。
もっと深いレベルで見れば、政策その他、まともな見解を持っているにも
かかわらず、こんな選挙戦術を展開しているようでは議席を確保するのは
およそ無理でしょう。

この部分を反省しない限り、新風は選挙戦のスタートラインにすら立てない
と思います。「国民の生活が第一」…私の嫌いな民主党wが宣言していること
ですが、新風もこういった部分は「戦術として」取り入れてもらえると
安心して一票を入れることができる政党になるのではないでしょうか。

これからの新風の動向には常にアンテナを張っておこうと思います。



超長文、失礼いたしました。
中村 | 2007年08月20日(月) 12:24 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>さぶぷらいむさん

  ああ、麻生さんというのはなかなかの戦略をお持ちのようですね。ちゃんと存じておりますよ。
  それと、EPA超推進派である側面とは、別の話ですがね。

>タローズ・ブート・キャンプはなかなか意味深だと思いますよ(笑

  すみません。何のことかよく分かりません。

>>中村さん

>そのため、運よく、正社員として普通に食べていける
>生活ができています。

>しかし、とても未来を楽観視できる状況ではありません。

  みんな貴君のような感性を持っていたらいいんですが。身につまされていない都会人の考え方に、最近腹が立つばかりです。明日は我が身と思わないのか・・・?

>致命的だったのが選挙公報です。
>私だったら、広報担当をクビにします。

  同意します。あれは広報ではありません。逆宣伝です。

  核武装だの北朝鮮を叩けだのという主張が意味を持つのは、現実的な危険が降りかかった場合だけです。私が安倍首相の立場だったら、一番キレやすい韓国に喧嘩を売って竹島で紛争を起こし、軍事力の必要性を国民に目で見せます。
  新風にはそんな真似をしたくても出来ません。そうだとしたら、自分たちがいかに国民に役に立つ存在かをアピールするしかありません。それが嫌なら、選挙など出るべきではありません。
  他のほとんどの仕事がそうであるように、政治家も求められる存在でなければならないのです。理想だけを打ち出して「なぜ分からない?」と憤慨しているのでは、君が代が嫌いだからピアノは弾けませんという左翼教員と同じです。さっさとやめればいいだけの話です。

>選挙公報に掲載されていた新風の主張のほぼ全てが
>およそ国民の生活とは関係ないレベルでのエゴでしか
>無かったことが非常に残念です。

  きついですね。

  新風の首脳陣は、こういう声にこそ耳を傾けてほしいですね。まあ、そんなことができるなら、もう少しましな選挙公報を出しているという見方もできますけど。



  
ろろ | 2007年08月20日(月) 21:26 | URL | コメント編集

麻生大臣がネットで支持を受けてるのは、彼が漫画を趣味としていて
外交に利用しようとしているからではないと思います。

娯楽に政治が絡んでくるとろくな事が無いと思いますし、
これまで少年犯罪の元凶のように扱ってきたものを
世界で人気が高まってきたを見て、外交に利用してる事を
「擦り寄ってくるなよ。。」と感じているのがネット上の漫画アニメファンの
大体の見解だと私は感じています。

単に漫画を推奨する政治家が珍しいのでネタとして言ってるだけだと私は思います。

オタクの共感や100%落ち度の無い政治家だから支持しているのではなく
中国、韓国、北朝鮮など周辺国と関連したニュース記事を確認して
彼がまともな事を言っている頻度が高いから支持する人が多いのでしょう。

彼を選ぶのも政治家の中ではマシな部類という消去法で選んでいると思われます。


うきぐも | 2007年08月24日(金) 09:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

鬱苦死忌国の鬱苦死忌成長経済

 小泉・安倍路線の「コーゾーカイカク」により、右肩上がりで成長を続けているらしい鬱苦死忌国の鬱苦死忌成長経済ですが、大方の識者の予測通りの展開を迎えている様子です。日経平均大幅続落、終値は327円安の1万6148円
2007/08/19(日) 19:43:11 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。