2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.17(Fri)

【当事者には】たのしい 中 国 食 事 情【なりたくない】 

  こういう話はネット右翼受けを狙っているようで嫌なのですが、旅行記の執筆が結構きついので、息抜きにいいかなと思い、書くことにしました。

  私が注目しているのは「中国東北部」なので、当地のニュースをいくつか見てみます。

延新小学校付近のスーパーに期限切れ食品が95%
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news4/070816.htm

--------以下引用--------
先日、延吉市工商行政管理局河南分局の執法関係者たちは、スーパーマーケット巡察検査の際、延新小学校付近の雪原小型スーパーマーケットで販売する食品のうち95%以上が品質保証期日が過ぎていることを発見した。

このスーパーマーケットは 100平米ほどで、延新小学校から100mほど離れている。執法関係者たちはえびせん、お菓子、ソーセージ、インスタント麺など小学生たちが好んで食べる食品のうち、一部は品質保証期日が半年も過ぎており、パン、落花生、ひまわり種は大部分 3級製品であることを発見した。品質保証期日が過ぎて久しい一部の飲み物は、色が変わり、包装がしっかりしているある月餅は覆いを開くと悪臭が鼻を突き、表面には緑色のカビに覆われていた。

執法関係者たちは商品陳列台の学生用品、生活用品と酒類商品以外、スーパーマーケット内の品質保証期日が過ぎた食品を全て陳列台から下ろした。

スーパーマーケットの主人は、自分は外地人であり、店は賃貸しており既に 1年ほど経営しているが、 8月末には期日になると述べた。彼は食品が品質保証期日が過ぎてしまったのは、店の効率が悪いからだとして、引き続き経営するつもりはないと述べた。

河南工商分局の関連責任者は、学生たちが一たん品質保証期日を過ぎた食品を食べれば、食中毒にかかる可能性があると指摘した。 執法関係者たちは、ただちに期日が過ぎた食品を差し押え、《延吉市工商行政管理局違法偽装経営行為警告書》を送り届け、該当法規に従ってスーパーマーケットの責任者を処罰した
--------引用以上--------

>陳列台から下ろした。

>差し押え、

  どこにも、「廃棄した」という事実の報告がありません。絶対再利用しています。
  オリンピック前や開催中の北京では、こういう光景がそれこそ至る所で繰り広げられるのでしょう。そのような「トムとジェリー」よろしくの茶番劇を生で目撃したいところですが、命が惜しいなら絶対にやめるべきです。

  また、店主の釈明が「中国らしく」ていいです。

>食品が品質保証期日が過ぎてしまったのは、
>店の効率が悪いからだ

  陳列している自分は悪くない。利益は全て自分に、責任は全て他人に。これでこそ中国人です。●ミートホープの社長が善人に見えてしまうほどの開き直りようです。
  近所で生活している人間にすら、このような姿勢なのですから、ましてや外国に輸出する製品にまともな配慮をすると考える方がどうかしています。
 
  最近中国に関してはこんなニュースばかりですね。オリンピックが近いからか、面子には異常にこだわる見栄っ張りの民族性からか、当局も動く「素振り」は見せています。

吉林省、各郷鎮に食品監督管理員1人を配置へ
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news4/070817.htm

--------以下引用--------
今年上半期、我が省では 1000ヶ所の公益性職場を設置し、農村食品安全監督管理を強化する事とした。 最近、関連文件を各地に通達、原則的に省全体の各郷(鎮)に 1人の食品安全監督管理員を置くとになる。 14日、我が省では食品安全監督管理事業委員会弁公室主任拡大会議を召集した。

会議では同時に、下半期の食品事業について議論し、我が省の市・県 2級食品安全総合監督管理部門に重大な食品安全事故応急予備案操作手帳を制定し、また専門家バンクを設けることを要求した。

上半期、我が省では既に関連部処と交渉して再就職基金で一部の経費を出し、公益性の職場1000ヶ所を設けて農村食品安全監督管理を強化することで、郷鎮の一級の食品安全を監督管理する人がいない問題を効果的に解決する事とした。
--------引用以上--------

>公益性の職場1000ヶ所

  「一級の食品安全を監督管理する人がいない問題を効果的に解決」しようとして、どうしてこんな切りがいい数字が出てくるのか、謎です。中国の役人の考えていることですから、安全性に配慮していることをアピールしよう→監督員を増やせばいい→どうせなら多い方がいいだろう→じゃあ、1000人にしよう程度の考えなのでしょう。

>重大な食品安全事故応急予備案操作手帳

  「応急」に注目です。根本対策などするつもりがないのがバレバレです。内容がどんなものか興味深いですが、どうせ、「違反食品を見つけたら責任者を処罰しろ」「品物は棚から下げさせろ」程度のことしか書いていないに決まっています。

>専門家バンク

  省政府や共産党幹部が責任を取らなくて済むように、予め切り離すトカゲのしっぽを作っておくということです。なんといっても●中国産の信頼回復のため前薬品監督局長をいとも簡単に死刑にするくらいですから、1週間スピード死刑くらいは序の口でしょう。(もちろん、その後安全性確保のために何を行うかは一切表明せず)。
  
  もはや、人間の住む世界ではありません。まさに魔界そのものです。

  「中国は 行かない 買わない 関わらない」

  みなさんも、鉄則にしましょう。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

EDIT  |  20:17 |  中国・朝鮮  | TB(2)  | CM(7) | Top↑

Comment

●恐ろしい・・・

簡単に裏が透けて見えますね。
いかにいい加減な国か。
しかも世界中が注目しているこの時期に。

そんな国で事業を続ける大企業って・・・相当なアホなんですかね?
何をするにせよ(オリンピック含む)、早いとこ手をひいた方が
無難だと思いますね。
オリンピックツアーなんて論外だと思います。
死人が出るよ。きっと。
noa | 2007年08月17日(金) 23:15 | URL | コメント編集

●同感です

不二家にしろ、ミートホープにしろ、最近では「白い恋人」にしろ、「それによって食中毒感染者が出たわけでもないのに、地方の有力企業を必要以上にたたく、というか、膿を出すようなたたき方をしていないではないか」といぶかっています。

そのくせ、大陸国の食にかかわる不祥事については、さも「こういう対策を政府が取りましたからもう安心です」というプロパガンダを公共の電波で垂れ流す。我々はともかくとして世の中にはこういうマスゴミに簡単にあおられてしまう「いい大人」が多いのでしょうね。こんな風に↓
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/08/post_75a2.html
(私も今回の台風並みのマーケットにしてやられ、かなりの損失を出しましたが、どうにか元本は残しました)

ろろさんに非難される100円ショップを私は実は愛用していますが、それなりの「矜持」は持っております。昨日も「誅酷製、姦国製」を注意深く排除して、日本製のハンカチ4枚をセレクトして買ってまいりました。
のらくろ | 2007年08月18日(土) 00:10 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>そんな国で事業を続ける大企業って・・・相当なアホなんですかね?

  はい。断言します。 ア ホ です。

  もっとも、近代経済の原理に従えば、必然的にそうなるのです。中国はあらゆる意味で企業が負担するコストが少ないのは事実です。これを食い止めるには、「鎖国」をして内需9割、輸出1割くらいの経済にするしかありません。そうでなければ、地域通貨を導入してグローバリストを地方の経済から叩き出し、自然と地産地消が実現するようにしていく。どちらかです。
  当面の間は国民新党のいう農漁業への所得保障など、地方への積極的分配策をやらざるを得ないでしょう。ショック死をさせないためと、農産物の価格を安定させるためにです。
  今のまま、中国との相互依存割合を高める傾向を続けたら、間違いなく権益維持のために戦争になります。これは、生徒にもちゃんと言ってます。もちろん、当たらない、当てさせないことを願ってですが。

>オリンピックツアーなんて論外だと思います。
>死人が出るよ。きっと。

  足元を見てホテル代をボられること間違いなし、しかも現地の水事業は最悪で、ペットボトル500mlで300円とか400円を取られる(中身は普通の水道水。中国人ならその程度は平気でやる)、肝心の退会はといえば、競技場の崩落の危険に怯えながら、判定競技はなぜか中国選手が勝ちまくり、サッカーでも中国選手はファウルすら取られず、相手には意味不明のレッドカード(2004年アジアカップで前歴有り)・・・。
   こんなものに参加したがる人間の気が知れません。まあ、テレビではそんな不正なんぞ毛の先ほども見せないんでしょう。あの2002年のキムチワールドカップみたいにね。
  法輪功に頑張ってもらって、プレ大会で爆破事件でも起こしてもらえないですかね。そうすれば、渡航する人が経る。

>>のらくろさん

>不二家にしろ、ミートホープにしろ、最近では「白い恋人」にしろ、
>「それによって食中毒感染者が出たわけでもないのに、地方の
>有力企業を必要以上にたたく、というか、膿を出すようなたたき方を
>していないではないか」といぶかっています。

  それ、当たってますよ。鋭いですね。

  理由は簡単ですよ。グローバリスト企業と違って、東京のマスコミを丸め込むための費用がないからです。某2兆円企業のリコール隠しなど、話題にすらなりませんからね。
  それに、地元に根付いて愛されている企業って、グローバリストから見ると公務員と同じようにうざったい存在なんです。だから、死んでくれた方がいいんです。そうすれば、空いた透き間に殴り込んで、スケールメリットで競業者を圧倒できます。
  フランス革命で、貴族をギロチンにかけたあと、そいつの土地に資本家とかいうヤクザが工場を建てたのと同じです。保守勢力というのは、グローバリストの敵なんですよ。だから、私は国民新党みたいな利権政治家を応援しているんです。
  あとは、大企業のやることに何でも反対する共産党みたいな人たちも使えますね。

>ろろさんに非難される100円ショップを私は実は愛用していますが、
>それなりの「矜持」は持っております。昨日も「誅酷製、姦国製」を
>注意深く排除して、日本製のハンカチ4枚をセレクトして買ってまいり
>ました。

  まあ、100円ショップという存在自体がデフレを促進している一因なので何ともいえませんが、どうせ買うならその方がまだましでしょうね。今は少なくとも、それが売れた分だけ日本人に賃金が支払われますから。

  
ろろ | 2007年08月18日(土) 00:32 | URL | コメント編集

北京オリンピックがどうなるか見ものですね。

でも、オリンピックと上海万博と立て続けに失敗したらと思うと経済的にも国防的にも怖いですね。
台湾とかに戦争をしかけそうで。
そして、戦争が始まったら北朝鮮が日本に攻めてきたりして。
ニゲロンパ | 2007年08月18日(土) 18:21 | URL | コメント編集

●>>ニゲロンパさん

>北京オリンピックがどうなるか見ものですね。

  支那に人間の国の運営は無理だということが、世界に知られるいいきっかけになるといいですね。「成功」を祈っていますよ。

>台湾とかに戦争をしかけそうで。

  現状では渡海能力がないから無理でしょうね。
  中国が台湾を併合できるとしたら、間接侵略に成功して無血占領できる場合(つまり、総統・与党・メディアを全て親中派が握った場合)だけでしょう。
  しかし、これは本気で言いますが、そんなことを支那にやられるくらいなら、日本が乗っ取った方がましです。

>そして、戦争が始まったら北朝鮮が日本に攻めてきたりして。

  脱北者が乗ってきたあの船でですか_?それとも、ディーゼル式のビンテージ潜水艦で?
  まあ揚陸艦や戦闘機は南が持ってますからそれを使えばいいんですが、揚陸艦は700人程度しか乗れず(笑)、戦闘機に至っては車輪を出して整備中に脱輪(笑)ですからね、かえって足手まといになるでしょうね。
ろろ | 2007年08月19日(日) 00:21 | URL | コメント編集

ってゆうか、中国食品って賞味期限があったんですね。
知らなかった。どのお店でも、廃棄した事実はなかったし。
ちょっとお店でお手伝いしたけど、そんな仕事なかったし
所詮中国って感じ。
愛如潮水 | 2007年08月19日(日) 08:04 | URL | コメント編集

●>>愛如潮水さん

>ってゆうか、中国食品って賞味期限があったんですね。

  みたいです。一応文明国だというふりをしたいのでしょう。

>どのお店でも、廃棄した事実はなかったし。
>ちょっとお店でお手伝いしたけど、そんな仕事なかったし

  まあ、廃棄するくらいなら自分たちで食べているという可能性もありますから一概には言えませんが、実情としてはそういう感じなのだと思います。

>所詮中国って感じ。

  ええ。さすが中国ですね。我々の期待を裏切りません。
ろろ | 2007年08月19日(日) 11:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

支那畜みこすり半劇場

 限りなくゼロに近い、と言うよりもゼロそのものである信用を少しでも正数に近づける為、日々無理矢理な捏造や歪曲を撒き散らして国際社会を爆笑の渦に巻き込んでいる支那畜、中華人民共和国ですが、先月に報道された「段ボー
2007/08/18(土) 01:29:27 | 或る浪人の手記

チャイナフリーを求めて三千里

 昨日、世界に毒を拡散する支那に対し、EUが「ある意味宣戦布告」した事をお伝えしたばかりな訳ですが、これに続き、WHOも遂に「チュウゴク製品」は人類にとって害悪である事を認識し始め、警告を発している模様です。中
2007/09/15(土) 18:11:47 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。