2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06.11(Wed)

【じみんとう】前原クン、今日も盛大に自爆中!!【だぁいすき】 

民主・前原氏、小沢マニフェスト批判…中央公論7月号で
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080608-OYT1T00233.htm
--------以下引用--------
 民主党の前原誠司副代表は、10日発売の月刊誌「中央公論」7月号誌上で、自民党の与謝野馨・前官房長官と対談した。

 前原氏は小沢代表の下で昨夏の参院選公約としてまとめた「参院選マニフェスト」について、「仮にこのまま民主党が政権を取っても、まともな政権運営はできない」などと述べ、実現性に強い疑問を投げかけた。

 民主党は参院選公約で、農家への戸別所得補償など主要政策の経費を総額15・3兆円と試算し、財源を補助金の廃止などでまかなうとしている。

 前原氏は、道路特定財源の暫定税率の廃止など新たな公約を加えると約18兆円かかるとしたうえで、「行革だけによる捻出(ねんしゅつ)は、絶対無理だ。マニフェストをまとめる時、当時の政策責任者の間では、財源の根拠が希薄だとの難色が示されたと聞いているが、最後は小沢さんの『エイヤ』だった」と、小沢氏の責任を指摘した。

 また「民主党が最もしてはいけないのは、国民に耳当たりのいいことばかり言い、仮に政権を取った時に『やっぱりできません』となること。すぐに自民党に政権が返る。最悪だ」と述べ、参院選公約の抜本的見直しの必要性を強調した。

 前原氏は7日にも、京都市内での会合で、農家への戸別所得補償制度について、「ばらまきだという批判があるが、私もそういう気持ちが強い」などと述べた。
--------引用以上--------

  さすが、自民党・民主党支部支部長にして、「小泉新党」政権の副総裁兼防衛大臣(あくまで予想)が内定している前原クン(●こちらの記事を参照)、いつもの癖が出てしまいました。松下政経塾で教わった「無税国家」への素朴なあこがれ、そして親愛なる小泉純一郎同志への天壌無窮の愛があふれて、対談でボロを出してしまったようです。

  もう、ここまでわかりやすいと、かえってサッパリしていいんじゃないかという気がしてきました。前原クソは、自民党(というか、町村派)に政権の座にいてほしくてたまらないようです。

  前原クソは、京都府議会選挙で最年少当選を果たしたことで有名ですが、なんといっても「お給料をもらったのは府議会議員が初めて」だったりします。要するに、世間知らずなわけです。
  新規事業を大当たりさせた社長に対して、京大卒だけが取り柄の頭が空っぽの社員が「あいつの営業方針はおかしい」と公然と批判しているようなものです。しかも、ライバル会社の重役が開いた飲み会かなんかでです。身の程知らずもいいところです。
  百歩譲って、●トロイの木馬を演じるにしても、もう少し自分でネタをばらすのを我慢しないと、木馬がトロイの町に入る前に、中に兵士がいるのがばれてしまいますよ、前原クソ!

  ひょっとして、もう野田佳彦だとか、岡田克也とかいったお仲間が付いてこないので、一人サミシクがんばっちゃってるのかな?前原クン(笑)

  しかし、これほどまでたびたび党執行部に反旗を翻していては、小沢氏も頭に来ているでしょう。腹の底ではいつ抹殺してやろうか、タイミングを計っているんじゃないでしょうか。
  逆に、彼のご主人様である純チャン(笑)も、口の軽さに呆れているかもしれません。それとも電話かなんかで、「俺も●若い頃はずいぶん悪さをしたもんだ。おまえもガツーンとやっておけ!!」などと激励しちゃってるんでしょうか?(笑)

>農家への戸別所得補償制度について、「ばらまきだという批判があるが、
>私もそういう気持ちが強い」

  小沢氏はちゃんと自給率向上という論拠を出していますよ。こういう例があるのをご存じないんでしょうか?

スイスで急増する農家を目指す若者たち
http://meteors.blog85.fc2.com/blog-entry-68.html
--------以下引用--------
スイスの農家は国からの所得補償を多く受けており、優遇されていると言える。
2005年のデータだが、スイス農業局の調査によるとスイス国内の農家が年間に受け取る直接支払いの平均額は、平地部で約380万円、山間部では約550万円。スイス国民の1人当たり所得が約410万円であることを考えると、スイスの農業者がどれだけ多くの所得補償を国から受けているかが分かる。
--------引用以上--------

  スイスの国際競争力を、前原クソともあろう人が知らないわけはないですよね?●世界で4位ですよ?農業の所得保障をやっている国が遅れている国だという、前原クンたち自民党員(なんか、ミスタイプしたような気もするけどそのままでいいか)の主張がいかに荒唐無稽かよくわかりますね。

>財源の根拠が希薄だ

  出た!!ドラクエ風に言うと、政府が何かやろうとすると妨害する人たちの使う呪文で人気ナンバーワン、「ザイゲン」!!(笑)

  あの、前原クン、日本の財政が危機だというなら、どうして今もって6年ものの国債の金利が1%くらいなのか、キンユーに疎い私にもわかりやすく教えてくれませんか?類人猿総理が何をトチ狂ったか、●アフリカ向けODA倍増を約束してましたが、いきなりあんなことを約束できるほど、日本の財政には余裕があるんじゃないんですか?
  ほら、まだ実現していない農家の所得保障より、明日にでも増やされるODAのザイゲンを追求してくださいよ?
  アフリカへのODAなんぞたいしたことないわい、とかいうなら、前原クソの大好きな純チャン(笑)が政権にいる間に、●円売り・ドル買いの為替介入しまくって55兆円ものアメリカ国債を購入した時のザイゲンはどうですか?日本の税収は約60兆円ですよ。それに匹敵するお金、一体どこから引っ張り出してきているんですか?

  前原クソが参院選の時に党首だったら、「農村に構造改革を!」「アメリカとのFTAを結ばないと日本が滅びる!」とか主張しまくってたかもしれません。そうなると、相手があの安倍チャン(笑)だったとしても、「民主より自民がマシ」というどこかで聞いたバカの一つ覚えが本当になって、憲法改正に必要な参議院の議席を確保していたかもしれませんね。

  というより、前原クンの狙いはそれだったのかな?

  ブログの中では下手をすると、あの小泉さんより多くの回数、前原クソを取り上げている「前原マニア」な私としては、改めてあたたかい応援の言葉をかけてあげたいと思います。

  さっさと自民党に行けよ、このクソガキ!!
  落選して、アルバイトから再チャレンジ(爆)しろ!!
  

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

当ブログは「自エンド」(自民党壊滅キャンペーン)を提唱中です
「自エンド」バナー「自エンド」バナー「自エンド」バナー



【クイズ】
よく見ると、人物の表記が微妙に違う箇所があります。どこでしょう?(答えは追記に)


【More・・・】

【クイズの解答】

前原クンの、カタカナの「ン」が何カ所か「ソ」になっています。
「わざと」という批判もありますが、私もそういう気持ちが強いです(爆)。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

EDIT  |  00:15 |  前原誠司さん  | TB(1)  | CM(10) | Top↑

Comment

勉強不足な私にも、ばれてしまう「とろーいモクバ」のまえはらさん、きっと目立ちたかったんでしょう、まったく迷惑な奴です。
今後、抹殺から逃れようと、愚かしく、見苦しく、胸くそ悪くなる彼の言動と、庇おうとするマスコミ情報が楽しみ1%、イライラ99%になるのかな・・と思いました。

自民党移党、是非してほしい・・・
自・エンドがより有意義となり、後々空気も旨いに違いない。

ウヰスキー | 2008年06月11日(水) 15:00 | URL | コメント編集

●前原くんと秀直くんのタバコ増税大作戦w

前原くんが自民公明と超党派で「たばこ増税議連」を作りました。
早い話中川秀直と組んだのですね。
しかもメンバーには小宮山洋子w
モロ凌雲会です。
異常なまでの禁煙運動偏向報道はタバコ増税の為だったのでしょうね。
したたかに、そして確実に清和会と凌雲会は分断統治を仕掛けてきます。
HN忘れ | 2008年06月11日(水) 18:38 | URL | コメント編集

●やはり同じネタでも料理の仕方が上手い!

ろろ様
流石ブログ人気ランク上位です。

ろろさん!オモロー!
ケーキ屋 | 2008年06月11日(水) 21:09 | URL | コメント編集

●削除した記事について

概ねいい記事だったとおもいますよ。
訂正して再アップ願います。
HN忘れ | 2008年06月13日(金) 20:37 | URL | コメント編集

●TBです

自由と平等の後始末はだれがする
http://sun.ap.teacup.com/souun/1756.html
早雲 | 2008年06月13日(金) 22:28 | URL | コメント編集

●管理人さん、ドンマイ!

気にすることないですよ。
少なくとも悪意はないのですから・・・
何れにせよ、今必要なのは民主党に対する牽制です。
不信任決議提出当日の民主による自公との不自然な法案妥協やハトぽっぽの不可解な動きなど嘗ての「民社党」を思い起こす動きが目立っています。
背景に凌雲会は勿論、直嶋正行などネオリベ組合や連合ネオリベ派や旧民社党系、岡田克也グループなど半数のネオリベ売国奴の暗躍があるものと思います。
だからこそ、民主党への牽制が絶対に不可欠です。
HN忘れ | 2008年06月14日(土) 09:50 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>早雲さん

  手間を取らせてしまい、本当に恐縮です。

>>HN忘れさん

  鉄道関係の記事は、どうもきついご意見を賜ることが多いようです。それだけ、ファンの方が本気なのでしょう。よほど確証がある無難な場合以外は、扱わないようにしたいです。

>民主党への牽制が絶対に不可欠です。

  これは間違いありませんね。今後もやっていかなくてはいけないと思っています。
ろろ | 2008年06月16日(月) 00:59 | URL | コメント編集

スイスと言えば、以前NHKでやっていましたが国策として時計職人を養成してるそうですね。自治体や国が養成学校を経営しております。
スイス以上に平均国民所得が高く国際競争力も高い北欧三国は手厚い社会保障で知られております。
これもNHKでやってたんですが、失業者は国の損失と見なして徹底的に失業者の支援をやっていますね。
失業者0が国家目標だそうです。
所詮欧州の小国だとか税負担は重いとか否定論者はそう言って逃げますが中曽根以前の日本はそれに近い国家だったと思います。
清和会じゃなくて旧田中派、旧経世会が支配してた頃の日本ですね。
ちなみに日本のゆとり教育論者が良く引き合いに出すのが、OECDの学力テストで最近日本に代わって世界一を続けてるフィンランドですが、ゆとり教育とは言っても教育に関する国の支出はGDP比で言うと日本の約8倍だそうです。
対して日本は小泉政権下で本格導入されましたが教育に関する支出は逆に削る一方ですね。
小泉前首相は度々上杉鷹山の「米百俵の精神」を引き合いに出してましたが実際にやった事はそれとは全く逆ですね。
公教育を破壊しただけでしょう。
教育における機会均等まで奪うつもりなんですね。
新自由主義者の理想は階級固定社会・世襲制社会なんですね。
社会的流動性の極めて低い米英型社会を目指してるんですからね。
小泉氏の後ろ盾である清和会森派のドン森善朗氏は義務教育は廃止すべきだなんて暴論を吐いていますしね。
小さな政府、あるいは市場原理主義、自己責任原則と言った新自由主義者の戯言はサブプラ崩壊後の米国の対応見てれば嘘八百である事が良く分かります。
要するに庶民に責任と痛みを押し付けて特権階級は責任を問われることなく階級維持・世襲制を維持するって事が新自由主義の本質だと思います。
新自由主義では経営者、あるいは企業は株主にだけ責任を負うと言う事ですが、株主も経営者のお仲間、身内である事が非常に多いです。
以前(持ち合い解消、護送船団解消前)の日本企業のあり方のように企業は社会のもの社員のものと言うやり方の方が日本の風土には合ってると思いますがね。
社会に良品や良いサービスを提供し、社員を大事にする、社会に利益をより多く還元する事を第一義に考える日本型経営に戻すべきだと思います。
もちろんそれが米国やその傀儡に取っては一番壊さなきゃならんものだったんじゃないでしょうか。
プラザ合意後の米国の日本に対する要求の多くはその事を第一の目標としてるんじゃないでしょうか。
その為には旧経世会、旧田中派による支配は邪魔だったんですね。
米国の言う事を中々聞かなかったですからw
ななし | 2008年06月17日(火) 16:08 | URL | コメント編集

●>>ななしさん

>スイスと言えば、以前NHKでやっていましたが国策として時計職人を
>養成してるそうですね。

  私もオメガの時計をしているのですが、さすがスイスですね。マフィアや独裁者のカネを預かって運用していることだけが強みではないというわけですね(笑)。
  「民間防衛」を各家庭に配備しろとまでは言いませんが、この国には、見習うべきところが多いと思いますよ。

>所詮欧州の小国だとか税負担は重いとか否定論者はそう言って逃げますが
>中曽根以前の日本はそれに近い国家だったと思います。

  企業経営者に、国民の面倒を見るんだという気概がありましたからね。戦前の産業報国会の名残なのかも知れませんが、国民の購買力向上に寄与していた以上、現在の自民党とは比べものにならないくらい役に立つ政策をやっていました。
  税負担が重いとか、公務員が多すぎるとか言っている人間というのは、大半がルサンチマンが動機です。公務員が羨ましくて仕方がないのです。そういう人間こそ、「自己責任」で「自助努力」すべきです。小泉や安倍や、ナチスみたいな集団に仇討ちや夢を実現してもらおうという、虫がいい連中なのです。

>社会に良品や良いサービスを提供し、社員を大事にする、社会に利益を
>より多く還元する事を第一義に考える日本型経営に戻すべきだと思います。

  全くその通りです。今の大企業は、社会に利益を還元していません。

>プラザ合意後の米国の日本に対する要求の多くはその事を
>第一の目標としてるんじゃないでしょうか。

  これもその通りで、その端緒はこのブログでも繰り返し述べているとおり、1971年の米中国交回復です。産業国家という土俵では日本と西ドイツに勝てないと分かったアメリカが、世界的デフレを起こすために中国を世界貿易システムに組み込んだのがあの出来事です。
  残念ながら、当時の日本の支配層はそれを読み切れませんでした。田中角栄を除いては。ただし、田中角栄には優秀なブレーンや大陸との人脈がありませんでした。無理矢理作ろうとして、中国にひっかけられたというのが、田中派転落の第一歩だったのです。

ろろ | 2008年06月18日(水) 02:09 | URL | コメント編集

小沢がダイナマイトに着火、前なんとかさんがニトログリセリンを巻く、こいつらは絶対に笑われ芸人になるべき逸材
前原☆自爆乙☆誠司センスなし | 2009年12月17日(木) 00:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

前原誠司議員(の“退場”を勧告する)

「日本の国益よりも党利党略を考えた、自分たちのためにする議論」。前原誠司民主党副代表が、民主党の政権担当能力に否定的な見解を示した。「私は『君子豹変』しないかぎり、まともな政権運営はできないと思いますよ」(『中央公論』)。大局の政権交代の雰囲気に水を差...
2008/06/13(金) 14:44:23 | 論正の界グロブ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。