2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.14(Tue)

テストで点数を付けてもらうための最低限の約束 

  帰国早々、何を訳のわからないタイトルの記事を書いているんだ?とお思いでしょうが、まあ、私も塾講師なのでたまにはこういうのもいいでしょう。

  みなさんは、テストで点数を付けてもらうための最低限の約束は、何だと思いますか?

  簡単です。

  「聞かれたことにだけ、きちんと答える」

  これだけです。

  面接のとき、「今日の朝食は何でしたか?」ときかれた場合、「尊敬しているのは母です」などと答えたら、一発で不合格になること間違い無しです。
  それと同じで、「~なのはなぜか」と質問されたら、「~から」と答えるべきです。同様に、「どんな意味を持っていたか」と聞かれたら、「これこれこういう意味」と返すのが、正しい答案の書き方です。

  ところが、受験生は追いつめられるとなかなかそれを守れないようです。今、袋小路に追いつめられている人物が、見事な誤答例を見せてくれました。笑ってあげて下さい。

続投批判に配慮?首相、今年は夏休みも取らず執務
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070813ia21.htm

--------以下引用--------
 安倍首相はお盆期間中の13日、首相官邸に出勤し執務にあたった。

 首相周辺によると、首相は夏休みを取らない予定だ。

 参院選の自民党惨敗で首相の続投に党内外から厳しい批判が出ていることに配慮し、夏休み返上で政権の立て直しに専念する姿勢を示しているようだ

 13日の首相官邸には首相のほか、塩崎官房長官、下村、的場両官房副長官、根本匠衆院議員ら4人の首相補佐官ら「チーム安倍」のメンバーが顔をそろえた。首相は小池防衛相や自民党議員らと面会し、報道各社の記者の質問に立ちながら答える「ぶら下がり取材」にも2回応じるなど通常通りの勤務をこなした。

 首相の今週の公務は、終戦記念日の15日に閣議と全国戦没者追悼式への出席が予定されている程度だ。それでも、19日から25日までのインドなど3か国歴訪や、9月に召集する臨時国会での所信表明演説の準備なども進めており「非常に多忙な状態だ」(首相周辺)という。

 特に27日に党役員・内閣改造人事を控え、官邸で過ごす時間の大半を人事構想に充てていると見られる。

 安倍首相は山梨県鳴沢村に別荘を持ち、5月の連休中には別荘で静養しながら就任後初めてゴルフを楽しんだ。昨年9月の組閣前の人事構想もこの別荘で練っており、政府内には「首相には気分転換も必要だ」との声もある。

 しかし、「今、首相が遊びに出かけるのは、さすがにまずい」(首相周辺)と、自民党内や国民からの続投批判を強く意識する声も漏れており、こうした声に配慮せざるを得なかったようだ。
--------引用以上--------

 「あなたの政治の方針を考え直した方がいいのではないか?」

  と、質問された答えが、

 「夏休みも返上で働きます!!」 

  わけがわかりません。いまさら、2~3日休みを取った取らないで、挽回できるような失点では無いと思うのですが・・・。

  しかも、経済政策の見直しとか、弱気一辺倒の外交姿勢の建て直しでも考えているのかと思えば、やってることは組閣人事構想(抗争?)。別に、そんなの別荘でだってやれます。

  私は、彼がグローバリストの意向を受けて積極的に日本破壊に邁進している人物なのかと思っていましたが、買いかぶりすぎていたようです。多分この人は、ただ頭の回転が常人より数倍遅いだけなんですね。

  格差が広がっていると言われれば、税収はアップしていると答える。地方を切り捨てているのではないかと言われれば、カイカクを進めることが私の使命だと答える。
  ●この人の出た中学校は、国語も社会も大量の記述問題(文章で答える形式)を出しますが、合格した小学生と、学力で勝負したら面白いことになりそうですね・・・(笑)。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 美しい国へ - ジャンル : 政治・経済

EDIT  |  20:43 |  教育や勉強の話題  | TB(1)  | CM(4) | Top↑

Comment

>「あなたの政治の方針を考え直した方がいいのではないか?」 と、質問された答えが、「夏休みも返上で働きます!!」

どうせ、何の成果も出せないんだから、働こうがどうしようがどうでも良いと思っていたので、適当に読み飛ばしていましたが、こうやって読み直すと、確かに限りなく意味不明ですね。

この人は、政治家よりもヨシモトの方が向いているのかも知れません。

>●この人の出た中学校は、国語も社会も大量の記述問題(文章で答える形式)を出しますが、合格した小学生と、学力で勝負したら面白いことになりそうですね・・・(笑)。

小学生の1RKO勝ちですかね(笑)。

それとも、亀田某くんみたいに、相手や審判を買収して圧倒的な勝利を収めるのですかね。

どちらにしても見物なので、一度、実現させてみて欲しいものです。

ところで、何時もコメントを頂いてばかりで、私の方からは余りコメント出来なく、申し訳なく思います。

記事の方は何時も拝読させて頂いてますので、お気を悪くされていなければ幸いかと思います。
浪人 | 2007年08月14日(火) 22:49 | URL | コメント編集

●>>浪人さん

>この人は、政治家よりもヨシモトの方が向いているのかも知れません。

  天然ものみたいですから、1年くらいしか賞味期限がないのが残念です(笑)。

>小学生の1RKO勝ちですかね(笑)。

  その辺りが妥当ですが(笑)、「そんな子供ぽい真似はしません」と勝負自体を逃げそうですね。あるいは、亀田某と同様に、インドネシア人の小学生としかブッキングしないという可能性もあります。
  いやぁ、いくらでもネタにして遊べる権力の頂点閣下ですね。それくらいしかもう存在意義がありませんけど(笑)。

>何時もコメントを頂いてばかりで、私の方からは余り
>コメント出来なく、申し訳なく思います。

  いえいえ、TBを返していただいているので、ちゃんと読んでいただいているのは承知しておりますよ。こちらこそ、いつも丁寧なレスを頂けるので有り難いです。

ろろ | 2007年08月14日(火) 22:59 | URL | コメント編集

初コメントです
アベ氏は靖国不参拝の批判の矛先から逃げてのでは・・・だって官邸で宿題が一杯あるから出れないデチュ
哀れ馬鹿右翼、自称保守!
駄文、失礼しました。
はやぶさ | 2007年08月15日(水) 11:21 | URL | コメント編集

●>>はやぶささん

どうも初めまして。

>哀れ馬鹿右翼、自称保守!

こういう人々は自我の崩壊を避けるために妄想に逃げ込むようですから、今回の官邸立てこもり→靖国神社の問題を避けるというヘタレは、「現実的な対応」とか「長い目で見守るべき」行動とか、都合のいいように解釈されるんでしょうね。

あるいは、ライオン丸がさきほど参拝したようですから、「世論とマスコミのバッシングでがんじがらめの安倍さんの意志を、小泉さんが代わりに体現してくれた」などと、錯乱したセリフを吐く輩も出てくるかも知れません(笑)。

一番楽しみなのは、これをきっかけに、小泉安倍支持者の本音が出てくることです。曰く、「我々は靖国神社などどうでもいい、改革が進展することが全てだ」とかね。自分達を「保守改革派」とか自称している訳の分からないブログを知っていますが(保守の意味を国家主義と取り違えている典型)、そこ辺りがやってくれないかなと。

さすがにそれをやったらブログ炎上もありえますから、黙っているのが関の山かとは思いますけどね。

私は何の気兼ねもなく今からお参りして来ますわ。しかし、日本は暑いですね…。
ろろ | 2007年08月15日(水) 11:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

小沢民主席の優秀な「韓国人」秘書を紹介します♪

 安倍晋三という歴史に名を刻む阿呆の失策に継ぐ失策を受けて、55年体制以降初めて、参院での第一党の座を勝ち取るという快挙を成し遂げた民主党な訳ですが、屑はやっぱり屑という事で、予想を見事に裏切らず駄目駄目な様子で
2007/08/14(火) 22:50:46 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。