2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.24(Mon)

スポーツの政治利用だって 

  最近、北京オリンピックのボイコットを示唆する発言をする海外の政治家が結構います。(我が国には一人もいない)
  まあ、欧米も日本同様、一般国民よりスポンサーであるグローバリスト企業の方がはるかに政治力があるので、実際にボイコットする国が出てくるとはあまり思えません。それでも、このような発言で相手を牽制するのは意味があることです。
  そういう発言に対する、「よくある批判」が以下のようなやつです。

オリンピックを政治問題に絡めるべきではない=中国首相
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-30888420080318
--------以下引用--------
 中国の温家宝・首相は、チベット騒乱鎮圧を受けて北京オリンピックのボイコット論が浮上していることに対し、オリンピックを政治問題に絡めるべきではないと訴えた。

 首相は記者会見で「われわれは、オリンピックの主旨と憲章を尊重しなければならない。その主旨は、オリンピックを政治問題化してはならないというものだ」と述べた。

 ハリウッド俳優で「チベットのための国際キャンペーン」の会長を務めているリチャード・ギア氏は、個人的な見解として、中国がチベットの混乱を平和的に収拾できなければ、オリンピック参加は「良心に反する」と述べた。
--------引用以上--------

  誰も中国首相の言い分などまともに聞いていないと思うのですが、面白いことに、テレビに出てくる「識者」「コメンテーター」という意味不明の人びとや、ブログを書いている人に、スポーツを政治利用するなという声が結構上がっていることです。
  おおかた、一生懸命練習してきた選手たちを、政治的な動機でもてあそぶんじゃない、という考えが下地にあるのでしょう。いかに主催者が異民族を虐殺してきたばかりか自国民の生命さえ軽視ししている殺人国家だとはいえ、選手には勝ちたいという純粋な動機があるのでしょうから、そういう批判が出てくることは分かります。
  しかし、そういう「スポーツを純粋に愛する人たち」は、こういうことをしている連中をちゃんと批判しているんでしょうか?

橋下知事&東国原知事そろって土俵入り
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080324-339398.html
--------以下引用--------
 大阪府の橋下徹知事(38)が23日、大相撲春場所の千秋楽で絶叫パフォーマンスを見せた。橋下知事は幕内優勝力士・横綱朝青龍に知事杯を手渡すために土俵に上がり、マイクの前で「本当に熱い取組でした! 大阪が元気になりました。ありがとう!」と横綱対決の大一番を絶賛した。

 生まれて初めて大相撲を観戦したという橋下知事は「両横綱の仕切り前の間には感動した。朝青龍関は本当に龍が昇るようだった」と感動した様子で話した。一方で府の危機的な財政状況の再建を掲げ、今場所から優勝力士に贈る知事杯副賞の米(240キロ)と牛肉(15キロ)を一気に昨年より半減させ、計約25万円をカット。「(副賞は)税金から出している。違うやり方があるのではないかということを(各部局へ)指示した。もう少し行政が汗をかいてもいいんじゃないですか」とさらなる削減も視野に入れた。

 橋下知事に続いて宮崎牛1頭を贈るため土俵に上がった宮崎県の東国原英夫知事(50)は、橋下知事の“ケチケチ作戦”を意識して? 「宮崎牛1頭です。1頭」と太っ腹ぶりを強調し、笑いを取った。

 橋下改革では春場所が行われている大阪府立体育会館も廃止・見直し対象となっている。「来年も(春場所は)大阪でやるでしょう。ただ(体育会館の見直しは)別問題」。大阪府知事としては故横山ノック知事以来、9年ぶりに知事杯を授与した橋下知事だが、改革に例外なしを強調した。
--------引用以上--------

  同じようなことを、小泉純一郎という人物がよくやっていましたね。有名なのは、貴乃花に賜杯を渡して、「よくやった!感動した!」とか叫んだアレです。彼の子分である安倍晋三も、真似をして奥さんを連れて日本ダービーを見に行ったりしていましたね。

  スポーツを利用したパフォーマンス、人気取り・・・どうも、むやみやたらに「財政改善」や「カイカク」を唱える人間というのは、やることが似ているようです。

  こういう政治利用を、マスコミや識者の方々が批判しているのを見ことがありません。ブロガーで多少見かけますが、そういう人は「坊主にくけりゃ袈裟まで」型の、どちらかというと左翼チックな人です。
  マスコミは北京五輪を盛り上げたい(スポンサーのため)という動機からスポーツの政治利用を批判する一方、左翼チックな人びとは小泉安倍憎しでスポーツの政治利用はけしからんと言う。ついでに言うと右翼だとか愛国だとか言う連中は、北京五輪がそもそも中国共産党による政治利用だという。みんな自分の立場からしか発言していません。見事なまでのご都合主義といえるでしょう。
  
  少なくとも、五輪ボイコットには非人道的なチベット人弾圧に抗議する意味合いがあります。しかし、自分の人気取りオンリーの、徹頭徹尾利己的な動機によるパフォーマンスには、肯定的な理由が全く見あたりません。
  スポーツが政治利用されることは、運営に公権力が絡んでいる以上(褒められたことではないが)仕方のないことなのかも知れませんが、北京五輪ボイコットは「政治利用だ」と批判しながら、こういう連中のパフォーマンスを温かく見守るのは、どうも変な気がします。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

当ブログは「自エンド」(自民党壊滅キャンペーン)を提唱中です
「自エンド」バナー「自エンド」バナー「自エンド」バナー


【PR】生活破壊を許すな~郵政民営化見直しを
ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化



  
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

EDIT  |  11:58 |  新党二十一世紀  | TB(1)  | CM(6) | Top↑

Comment

橋下に関して、そのとおりだと思います。人気取りだけの政治家は違和感だらけです。私も見ていておかしく思いました。彼らは人気取りで政治権力の座についているので、そうなるのでしょう。その辺テレビ政治家の悲哀すら感じさせます。

ちなみに私はオリンピックボイコット派です。そもそも北京で開催に決まったのだって「かの国が経済発展して、今後伸びていくだろう」という親支那の見通しによるものではないですか。

スポーツは政治利用されるものです。それを排するならばそもそも北京なんかでオリンピックをやってはいけなかった。それもできないにもかかわらず、オリンピックを政治利用するなとはお笑い種です。
耕 | 2008年03月24日(月) 20:12 | URL | コメント編集

●>>耕さん

>彼らは人気取りで政治権力の座についているので、そうなるのでしょう。
>その辺テレビ政治家の悲哀すら感じさせます。

  その上、政策は家計簿をつける感覚で「削減だ、カイカクだ」ですから、もう痛々しくて見ていられないですね。
  橋下は地方債の発行を原則ゼロにすると公言していましたが、「自分はマンションや新車をローンなしで買えたから、大阪府もできるはずだ」とか、本気で考えていそうで怖いです。

>スポーツは政治利用されるものです。

  そうなのでしょう。ただ、見ていて非常に胸くそが悪いものでもあります。

  アメリカでやったソルトレーク五輪の開会式で、「グラウンドゼロ」にあったというぼろぼろの星条旗が出てきたとき、私は吐き気がしました。6000人死んでも、星条旗が生き残ったんだそうです。しかも、うまい具合に傷ついて(笑)。
  ブラックボックスが溶けてなくなったのに、犯人のパスポートが無傷で残っていたのと同じくらい低レベルな嘘でした。ああ、オリンピックというのは、こうやって政治宣伝をする舞台なんだな、とそのとき心底思いましたね。
  ソルトレークはいいけど、北京はダメだ、ボイコットはダメだというのが、私にはよく分かりません。
ろろ | 2008年03月25日(火) 01:45 | URL | コメント編集

私の言葉ではありませんが、“言うことこそ難しい”という事なのでしょうね。
言った責任を守る、責任を最初から守る気が無いのは約束ではない。
この言葉を考えて欲しい国や人は沢山います、国家がやるのは馬鹿というかも知れませんが、やはり大事だと思います。
ネトウヨも流石にやったらやり返せと言わない辺り、まだ日本人ですかね。

この二人は哲学は有りそうにもないですね、いつかはベストと言える政治家を選びたいです。
む~ | 2008年03月25日(火) 12:42 | URL | コメント編集

こんにちは。こちらではご無沙汰しております。
耕さんもおっしゃっておられますが、北京オリンピックはそもそも日本の政財界も後押ししていました。この時は大阪も立候補していたのですが、日本の、特に政財界関係では、完全に「中国はこれから経済発展する。日本にも経済効果が期待できる。中国にやらせろ。大阪余計な事をするな。」という風潮で、大阪はほとんど孤立無援だったと記憶しています。今東京オリンピック開催をぶち上げている石原都知事さえ、この時は「オリンピック招致なんて発展途上国のやる事だ。」と大阪批判(→間接的北京五輪支持)をしていました。「選手は自発的ボイコットをするべき」という意見もあるようですが、選手には開催地を選分事はできないし、それに自分だけでは決められない所もあると思います。やはりまずは、「中国のオリンピック特需」を期待した政界、財界関係者が何らかの責任を取る必要があると思います。
後この二人の知事については、完全に馬脚を現した感がありますね。橋下氏の方はずいぶん早かったようですが。

JAXVN | 2008年03月25日(火) 20:25 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>言った責任を守る、責任を最初から守る気が無いのは約束ではない。
>この言葉を考えて欲しい国や人は沢山います

  何しろ、首相が自ら「公約違反はたいしたことではない」と言い放ち、それをワンフレーズでわかりやすいなどと(マスコミが)もてはやすような環境ですからね。
  オウム事件辺りの世相の乱れと、小泉の登場で、日本人が言動に対して持つ重みが、どんどん軽くなっていったような気がします。団塊の世代なんか、そういうのを歯止めをかけるだけの語彙力もないし、何より若者(特に若い女性)に迎合しまくってますからね。恋愛結婚や婚前交渉をスタンダードにしたというだけで、どれほど軽薄な連中か分かるというものです。
  やはり、日本を支えていたのは大変な時代を生き抜いて「あいつの分まで」と精一杯生きた世代なのだと思います。そういう方々に感謝するだけでなく、本来日本が持っていた何かを思い出すことで、全てのご先祖様たちに報いたいですね。団塊の世代を除いて。

>>JAXVNさん

  どうも、お久しぶりです。

>北京オリンピックはそもそも日本の政財界も後押ししていました。

  内需はほったらかしにして、外国進出で稼げ。そのためには、チュウゴク様にもっと儲けてもらわないといけない。
  政財界の一貫した姿勢ですね。日教組なんかよりはるかに「反日」でしょう。

>石原都知事さえ、この時は「オリンピック招致なんて発展途上国
>のやる事だ。」と大阪批判

  新銀行東京の件もそうですが、石原氏が本当に弱いところは、マスコミが絶対に突っ込まないんですよね。靖国だの三国人発言だのというのは、社民党と安倍政権が委員会質問でやっていたみたいな出来レースなんでしょう。
  彼がマスコミに「好かれている」理由は、外資(BNPパリバ)に都民の血税を売り渡したグローバリストだからだと考えています。

>この二人の知事については、完全に馬脚を現した感がありますね。
>橋下氏の方はずいぶん早かったようですが。

  小泉氏の真似をすれば、マスコミや有権者の支持を得られると思っていたのでしょう。これからどんどん破綻していくと思いますが、それを覆い隠すために、過激な首切りや公共財産の整理(もちろん外資や癒着企業が落札)を実行するでしょうね。
  それでもダメなら、安定した政治勢力である同和や朝鮮人(パチンコ資本や食肉関連)などになりふり構わず媚びを売るでしょうね(住民投票条例で外国人に投票権を与えるなど)。宮崎と大阪の方々は、要注意だと思います。

ろろ | 2008年03月26日(水) 00:23 | URL | コメント編集

●団塊の世代

あくまで想像ですが、太平洋戦争で生き残った方々の子供が団塊の世代なので、生き残った方々はなくなった友人の名前をつけたり、子供達の笑顔で辛かった戦争の思い出を癒やしていたのかもしれないと思うと、子供の幸せを願うから、高度経済成長をして子供の負担を軽くしようとがむしゃらに頑張ったからなのかもしれません。
そして守られ続けた団塊の世代は海外の悪意にも疎く、日本の不況を長引かせてしまったのかもしれません。
先に苦労した戦争に振り回された方々は年金も貰える安定した社会の中、年とっていくのに比べ、甘やかされた団塊の世代は年金を貰えるかわからないような状態です。
苦労は買ってでもしろってことわざがありますが、2つの世代の対比は、先に苦労するか、後に苦労するかを象徴してる気がします。
幸せと苦労は平等なのかもと思ってしまいました。
蛇足ですが、宇宙開拓で一番障害になるのは宇宙人の存在だと思います(笑)小惑星を開拓しようとしても、宇宙人がそれは我々の土地といったら手出し出来ませんので。
宇宙戦争に発展してしまいますので、技術に劣る戦をやるのは難しいです。
とすると、地球で生きたいと思ったら共存していくしかないという結論になるのですが。
幸未来願 | 2008年03月27日(木) 23:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

見事な勢いで盛り下がる北京五輪

三星など五輪スポンサー“イメージダウン怖い”  チベットデモが流血事態につながり、北京五輪スポンサーが頭を抱えているとウォルスト...
2008/03/25(火) 01:11:02 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。