2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.20(Thu)

奨学金を作った政党、国民の税金で外国人を養う政府 

  面白いものを見つけたので報告を兼ねて記事を書いてみようと思います。
  先日予告した少々大がかりな記事はもう少しお待ち下さい。

国民新党奨学金高等学校奨学生制度
http://www.kokumin.or.jp/shougakukin/
--------以下引用--------
日本は平成10年以降、自死者数が3万人を超える(先進国の中で最も多い)状況が続いています。一家の大黒柱を失うことにより、その家庭の将来は一挙に暗転することになります。特にその遺児の進学には、各種の育英会はあるものの、現状の深刻さを考えると、新たな奨学金制度が待望されているところであります。

国民新党は、遺児がせめて高校だけでも進学できるように、ささやかではありますが、国民新党奨学金制度を創設するに至りました。
--------引用以上--------

  どうでしょうか。私がこの政党を応援し続けている理由が、少しはみなさんにもおわかり頂けるのではないでしょうか。
  たしかに、一番欲しい大学の奨学金でもないし、金額は微々たるものかも知れません。しかし、この政党は、困っている人に助けの手をさしのべていることは紛れもない事実です。
  聞けば、共産党はマニフェストで無償奨学金の設立を謳っているそうです。その前に、こういう奨学金を出来る範囲で作ってみてはどうでしょうか。これは社民党にも言えることですが、そうすればこれらの左翼政党が、ただの変な人の集まりという評価から一歩前進することができる気がします。
  まあ、今の与党や、楽してそいつらから権力を取ろうとしているアホだらけの第一野党には全く期待していませんが・・・。

  では、本来こういうものを担うべき政府は、どんなことをしているのでしょうか。

  まず、以前は国費を投入していた日本学生支援機構は、独立行政法人になってしまいました。独立行政法人は、基本的には独立採算を目指しています。返済不履行の奨学金があると赤字になってしまうので、けっこうしっかり取り立てをやっているようです。
  では、税金は使っていないのかというと、素晴らしくきっぷのよい振る舞いをしています。

アジア人財資金構想
http://www.ajinzai-sc.jp/

  どんな仕組みか見てみましょう。

>アジアの相互理解と経済連携の促進に向け、経済産業省と文部科学省は、
>「アジア人財資金構想」を平成19年から実施しています。

>優秀な留学生の日本への招聘、日系企業での活躍の機会を拡大するため、
>産業界と大学が一体となり、留学生の募集・選抜から専門教育・日本語教育、
就職活動支援までの人材育成プログラムを一貫して行います。

>日本とアジアの架け橋となる優秀な人材の受入・交流を拡大し、
アジア大での人材育成、我が国大学・企業のグローバル化に貢献します。

>その優れた知性と能力をアジアの未来のために活かす。これが
>「アジア人財資金構想」の目標です。


  どこにも「日本の未来に資する」「日本国民の福祉につながる」などと書いていません。ちなみに、この事業のために、経産省と文科省は平成19年度予算で30億円の概算要求をしています。
  これだけでも腹が立ってくるのですが、具体的な内容になると、苦学生のみなさんが怒り狂うのではないか、心配になってくるほどの「充実」ぶりです。

>1.  産学連携専門教育プログラム(高度専門留学生育成事業のみ)

>産業界が求めるスキル・ノウハウ等を体系化した専門的なプログラムを
>基本に、企業の技術者による講義や現場における実習などを含む
>実践的な専門教育を大学で実施します。

>2.  ビジネス日本語教育

>高度な日本語運用能力をベースに、企業へ就職後、スムーズな
>コミュニケーションや難度の高いディスカッションを可能とする日本語教育を行います。

>3.  日本ビジネス教育

>日本の企業文化に対する理解を促進するため、日本企業の仕事の進め方、
>人材育成の考え方や意義などに関するビジネス教育も実施します。


>4.  社会人基礎力の養成

>情報の収集、分析、集約能力をはじめ、チームワーク力、協調性、
>プレゼンテーションや、ディスカッション能力、さらにビジネススキルや
>マナーなど社会人としての様々な行動能力を養成します。

>5.  インターンシップ

>コンソーシアム参加企業のニーズと留学生のニーズをマッチングさせて、
>実践的能力を効率的に習得するインターンシップを支援します。

>6.  就職支援

>就職活動のカウンセリング、企業情報提供、就職ガイダンスなどを
>実施するとともに、企業に対しては受入れ環境の整備を支援する
>セミナーなどを開催します。


  国民の税金を使って、やっていることは何かといえば、日本人の就職口を奪うことのようです。

  こういうことを言うと、「楽して金儲けをしようと考える日本人の若者より、やる気のあるアジア人の方がいい」などという馬鹿がいますが、そんなにやる気があって優秀な方なら、わざわざ社会人基礎力の養成だとか、就職支援なんてしなくてもいいんじゃないでしょうか。

  しかもこの制度には大きな欠陥があります。対象となる学生が、日本企業に定着せず、母国に帰ったりアメリカへ渡ってしまったりした場合の担保が何もないのです。
  こんなことに国のカネを使うくらいなら、優秀な日本人の理系学生1500人に年間200万を返済義務のない奨学金として出した方が、よほど日本の未来に役立つんじゃないでしょうか。

  笑えることに、この人材(人罪?)資金とやらをブチ上げたときの内閣は、中国や朝鮮に対して強硬派だと言われ、いまだに一部(のマニア)の人びとに熱心に支持されている「戦う政治家」(笑)安倍晋三サンが総理大臣だったのです。
  彼が戦っていた相手は、ひょっとしたら大多数の日本国民なんじゃないかと思ってしまいますね。

  少ない金額でも、親に先立たれた家庭の子供を助けようとする政党と、日本人の税金を大学をアジアのためなどと称してドブに捨てる馬鹿な政府。

  どちらの方が、誰かさんの唱えていた「美しい国」にふさわしいでしょうかね?

<問い合わせ窓口>

文部科学省 voice@mext.go.jp
経済産業省(メールフォーム) 
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

当ブログは「自エンド」(自民党壊滅キャンペーン)を提唱中です
「自エンド」バナー「自エンド」バナー「自エンド」バナー


【PR】生活破壊を許すな~郵政民営化見直しを
ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化ストップ!郵政民営化


スポンサーサイト
EDIT  |  00:45 |  教育や勉強の話題  | TB(1)  | CM(11) | Top↑

Comment

この奨学金は返還の必要がないようですが、寄付には当たらないのですかねぇ?
名前未入力 | 2008年03月20日(木) 14:11 | URL | コメント編集

●TBです

実質成長率が実感できない理由や家計部門の“赤字”問題について
http://sun.ap.teacup.com/souun/1440.html

国民新党特に紺谷典子氏を高く評価しています。
早雲 | 2008年03月20日(木) 15:55 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>名前未入力の方

  公職選挙法に抵触するかどうか、ご自分でお調べになったらどうですか。私はそういうのに興味がありません。

>>早雲さん

  紺谷氏の文章を読みましたが、ポイントを突いてますよね。今は国民新党にいらっしゃらないようですが、「役に立つ」経済学者だと思います。
  金子勝氏も現状分析と新自由主義批判は悪くないのですが、結論がいつもぐじゃぐじゃで、アジアアジアと連呼している人なので、いまいち支持することができません。
ろろ | 2008年03月20日(木) 22:27 | URL | コメント編集

●シンギンコートーキョーか!

>優秀な留学生の日本への招聘

本当に優秀なら、そして日本にそれだけの「価値」があるのなら、相手国がカネを払ってでも日本に留学させる、「国費留学生」になるはずです。

あるいは、進出した日系企業が自らの資力でもって、「研修留学」させるものと考えます。

少なくとも、私が知っている限りのトヨタ(奥田の息がかかっていない部分)では、海外現地工場での現地人リーダー養成のための「日本研修プログラム」を自前で組んでいたはずです。営業現場はよくわかりませんが、生産現場に関する限り「トヨタの最大の資産は人」という姿勢はいまでも色濃く残っているようです(最近の大企業の福利厚生や諸手当の特集をした週刊誌に書いてあったと思う)。

このエントリーをみる限り、経済産業省は「盗人に追い銭」、役所まるごと「売国奴」。かつての漢帝国を滅ぼした宦官の専横となんら変わらないと私には見えます。
のらくろ | 2008年03月20日(木) 23:18 | URL | コメント編集

●>>のらくろさん

>私が知っている限りのトヨタ(奥田の息がかかっていない部分)では、
>海外現地工場での現地人リーダー養成のための「日本研修プログラム」
>を自前で組んでいたはずです

  多分、グローバリスト企業が役人にお願いしたんじゃないでしょうか。「人を育てるカネを株主様に配当という形で納めないといけません(役員報酬もネ!)。国として手伝って下さい」と。あるいは、そうでもしないと中国に工場を移すなどと言ったのかも知れません。
  消費税の輸出戻し税にしたってそうですが、もう全てグローバリストにとって都合のいいように仕組みが変えられてきています。いつからこんなに国民のことを見ない国になってしまったのか・・・。

>経済産業省は「盗人に追い銭」、役所まるごと「売国奴」。

  そうでもないと思います。以下のリンクのような規制も加えているからです。

http://www.meti.go.jp/press/20070904001/toushiminaoshi-1.pdf

  また、以下のような発言をした次官もいます。

経産次官「デイトレーダーはバカで無責任」 講演で発言
http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2008/02/post_0cbf.html

  二階が経産相だった時代に、役所の中にチュウゴク菌に頭を汚染された人間か、もしくは外務省の大鳳会みたいに特定の宗教団体から送り込まれた人間が立案したのでしょう。
  あと、この制度は経済産業省単独の発案ではありません。文部科学省との共同提案です。文科省としては、学生不足に悩んでいる大学を助けるため、留学生受け入れ拡大の蟻の一穴にしようともくろんでいる可能性が高いです。
ろろ | 2008年03月21日(金) 00:23 | URL | コメント編集

やはり、国民新党を応援すると決めてよかったです。
自民党の売国っぷりは相変わらずですが、気になるのは社民党です。
最近の児ポ法反対や外国人参政権に対する中立な態度…なんか変だ、どうしたんだ社民。
というのが、逆に自民党を色んな意味で際立たせてます。
む~ | 2008年03月21日(金) 22:00 | URL | コメント編集

●>>む~さん

  社民党の党首は、児童ポルノの単純所持に反対していますね。

http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-647.html

  妥当な見方だと思いますね。覚醒剤と違って画像データという場合が多いのですから、添付ファイルを送りつけられたらアウトです。もう、他人からのメールは全て削除するしかありません。
  人権擁護法案もダメ(あれだけ「反対派の旗手」として担がれた安倍晋三が本当は賛成派だということがばれてしまうから)、共謀罪も懸念が大きい、じゃあ、児童ポルノの単純所持でうるさいハエを殺せるようにしようというところでしょうか。自民党の方がよほどキ○ガイなんじゃないかと思えてくる今日この頃です。
ろろ | 2008年03月23日(日) 01:39 | URL | コメント編集

●絶望感に襲われてます。

お久しぶりです。こんにちわ、いつも楽しく拝読させていただいてます。この記事を拝読しておりますと、政治家は何所の国を、守るおつもりなのでしょうか。私達国民など、眼中にないのです。お金が湯水のように、湧いて来るとでも思っているのでしょう。ふざけた話です。
小悪魔 | 2008年03月23日(日) 10:55 | URL | コメント編集

先日も東大にトヨタあたりが援助金を出すとか言っていましたが、そのお金の使い道は留学生の待遇を良くするでしたね。そりゃあ中国・韓国・インドの上の方の学生は大したものですが、日本の学生に比べて圧倒的に優れているわけではない。そもそも最高の学生はアメリカに行ってしまう。何を考えているのかサッパリわかりません。まあ、東大生の親はそれなりに金持ちで、本人も家庭教師のバイトでもすれば自給3000円はもらえるのだから、援助しなくてもいいやってことなのでしょうけど。

それにしても、自前の駒をどう使うかが本領の見せどころだと思うんですが、どっかの巨人軍見たいに最強の駒をかき集めて最強を目指すというのは、グローバリストってこういうものなのかと思いますね。民主党は受け入れられないが、国民新党なら応援します。
星 | 2008年03月23日(日) 12:22 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます

>>小悪魔さん

>絶望感に襲われてます。

  私は、もっと前に同じ気分を味わいました。

  まだまだ諦める必要はありませんよ。世の中には、未だに安倍や麻生を持ち上げて国士気取りになっている、現実の見えていないアホがたくさんいます。そういう人間より、貴方の方がはるかにまともなのです。

>>星さん

  これですね。

東大支援に120億円基金…トヨタなど大手15社
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080223-OHT1T00247.htm
--------以下引用--------
 トヨタ自動車や三菱東京UFJ銀行など大手企業15社が計120億円を拠出した基金をつくり、東京大学の研究支援に乗り出すことが23日分かった。毎年の運用益の一部を寄付し、東大は留学生向けの奨学金の充実などを図る。

 関係者によると、15社がそれぞれ5億―10億円の資金を出して「東京大学信託基金」を設立、三菱UFJ信託銀行に運用を委託する。期待運用利回りは年3・5%に設定、近く運用を開始する。(中略)

 東大は寄付金を活用し、海外から優秀な人材を集めるなどして競争力を強化する。東大の岡村定矩副学長(研究担当)は「毎年、国からの運営費交付金が削減されるなど国立大学法人の財政状況は厳しいが、基金の運用益があれば学術研究や人材育成の基盤強化を安定的に継続して進めていくことができる」と話している。
--------引用以上--------

  「馬鹿」「非国民」くらいしか、形容する言葉が見あたりませんね。

>そもそも最高の学生はアメリカに行ってしまう。

  はい、その通りです。世界の主要メディアが英語で運営されている以上、この現実は変わりません。
  
  どうも、我が国の大企業には、「アジアなら日本が一番だ」「アジアの奴らなら日本に喜んでくるはずだ」という歪んだ世界観があるのではないでしょうか。戦前の「大アジア主義者」という奴らは、こういう人間だったのでしょうね。
ろろ | 2008年03月23日(日) 15:45 | URL | コメント編集

●すみません、コピペです。

650 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:09:23 ID:STJu5GrY0
これは特に子供がいる人は見とけ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Ho2d1Puo-_I
http://jp.youtube.com/watch?v=B2NV-FpJZf8

 内容は、現在の10万人から30万人に留学生を増やす計画に、民主党の谷岡郁子議員が大臣とかに向かって反対答弁をしているシーンである。

 大変に説得力があった。
 内容を要約する。 是非、動画を見て欲しいと思う。再生回数もっと増やして、この内容は世間がもっと注目して欲しいと思う。
(郁子議員)
・現在、留学生は10万人である。
・奨学金制度を受けると、実質授業料はタダから、日本の学生の半額ぐらいで、留学生は大学に入学する事ができる。
・他の先進国を見ても、こんな事をしているのは日本だけ。
 普通、留学生には国内学生の平均3倍ぐらいの授業料を払ってもらっている。
・留学生は、納税者ではないので、育てても日本の国益に反映されにくい。
通りすがり | 2009年09月07日(月) 01:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

チベット大虐殺の証拠写真公開

チベット支援学生組織、反中国デモ参加者の「遺体写真」を公開 【3月19日 AFP】中国四川(Sichuan)省アバ(Ngawa)県で行われた中国のチベット...
2008/03/21(金) 01:54:11 | 或る浪人の手記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。