2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07.12(Sat)

左右の分類ほど無意味なものはないと思いますが… 

  ※自宅のPCから多少付け加えました。(本文は出先の携帯電話から更新したままです)

  たまに時間があると、私のブログが他所でどのように取り上げられているか、GoogleやYAHOOなどで検索して遊ぶことがあります(笑)。
  そうすると、意外なほど多いのが、『日々是勉強』を、「右派」だとか「右」のブログであると評価されている方が意外なほど多いことです。最近、小泉カイカクや自民党清和会を非難する記事が多いため、いわゆる「左」「平和主義」「反自民党」のブログやサイトでそう評価されることが多いようです。中国を盛んに非難しているからかもしれません。あるいは、「話し言葉で歴史を語る」などで、フランス革命を批判し、年中行事や地方の共同体を尊重しているからかも知れません。
  また、私を「経済左派」と呼んでいる方もいました。どうも、共産党の労働政策を評価したり、グローバリスト企業の活動を問題視しているからのようです。

  どうも、我が国では、以下のような二分法に従って、イデオロギー的な棲み分けが行われているようです。

【右派】
・親米=反中国朝鮮
・軍備肯定(9条蔑視)
・体制寄り=自民党支持
・「文化伝統」の尊重
・自己責任=政府の役割は小さい方がいい


【左派】
・親中国=反米
・軍備否定(9条崇拝)
・反体制=社民党や共産党など野党を支持
・外国の制度や文化(特に北欧)を日本のそれより評価
・福祉国家=政府による国民丸抱えを肯定


  多くのブログやサイト、掲示板の意見が、このどちらかに属しています。
  しかし、彼らには意外なほど共通点があったりします。それは、

▲基本的に自分と同じ陣営の人間としか意見交流しない
▲反対陣営の発信する情報というだけで拒絶する
▲情報発信者をどういうスタンスか分類・カテゴライズするのが好き
▲その割に、自分は対立意見を理解する用意があることを表明したがる
▲歴史と国際関係を自分の立場から強引に解釈する。ご都合主義の傾向が強い
▲はっきり言って経済や法制度への具体的理解が乏しい
▲意外なほどグローバルなものに対する警戒感が少ない。あったとしても、表面的な現象しか見えていない
▲政治的スタンスの無い一般人を蔑視している


  まあ、そういう宗教戦争をやめろとはいいませんから、私をこういう宗派のどちらかの信者名簿(笑)に無理やり登録しないでほしいものです。
  当ブログは、「無宗派」なので、是非その内容を何でもいいのでみなさんの人生に役立てて下さい。

【参照記事】

刑法39条の話~「理念バカ」に陥ることの危険性とは
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-38.html

  「理念バカ」については、●こちらの用語集もご覧下さい。

【右も左も】茶番劇にはもう飽き飽きなんですが【お腹一杯】
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-101.html

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:38 |  当ブログについて  | TB(1)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。