2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.05.19(Mon)

【四川大地震】助かる人命よりも五輪の方が大切なんだってさ 

  中国・四川省で起きた地震に関して、チベット人虐殺や毒餃子といったチュウゴク発の不祥事の数々を打ち消すためなのか何なのか、日本人の同情を誘うような報道が連日ウンザリするほど繰り広げられています。
  ついに、ここまで来たか、という記事です。

パンダ3頭が行方不明=臥竜保護区
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008051800240
--------以下引用--------
 中国系の香港中国通信社は18日、同国林業局から得た情報として、四川大地震の震源地となった◆(サンズイに文)川県の臥竜自然保護区で飼育されているパンダのうち3頭が行方不明になっていると伝えた。
 また、今回の地震で自然保護区管理局の職員5人が死亡。飼育施設にも大きな被害が出た。林業局などはパンダの餌や薬を緊急に調達して、同区に送ったという。
--------引用以上--------

>林業局などはパンダの餌や薬を緊急に調達して、同区に送った

  それより、当局にはやることがあるのではないでしょうか。

四川大震災 経過ログ(「或る浪人の手記」より)
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-1212.html
--------以下引用--------
 河原の臨時ヘリポートの周囲にも、多くの遺体が横たえられている。ほとんどは毛布や布団で覆われているが、風で吹き飛ばされ、何もかぶせられていない遺体もある。

 遺体の腐敗は早く、腐臭が広い範囲に漂う。新華社通信によると地元当局者は「遺体の袋が大至急必要だ」と訴えている。

 また、地区によっては川などの水を直接口にしているという。


(中略)

  多くの遺体が火葬などの処理をされずに放置されているため、県中心部は死臭が立ち込め、周辺の河川も腐敗した遺体のため汚染されていると報じた。

(中略)

 腐敗した遺体で汚染された河川の水を飲んで、無事で済んだらそりゃ奇跡です。

 と言うか、役立たずのゴミの人民解放軍は、そんな水を飲んだら感染症が起こり、飲んだ本人は勿論、他の人間まで死ぬ危険性があるから絶対に口するな、という警告を出す能力すら無いんだね。

 これもまた、一種の人災と呼べるかも知れませぬな。
--------引用以上--------

  中国政府は、人民を庇護する義務を全く果たしていません。かつての中国の国家権力がそうだったように・・・。もちろん、行き着くのは歴史が証明するとおり、易姓革命です。

  もっとも、こういう状況が悲惨であればあるほど、都合がいい人たちもいるようです。

1000万人、厳しい避難生活 四川大地震1週間
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200805180390.html
--------以下引用--------
相次ぐ試練に胡錦濤指導部は正念場を迎えているが、未曾有の自然災害でチベット問題は影を潜め、国民の一体感も高まり、北京五輪関係者からは「神の助け」との声も聞こえてくる。

(中略)

 中国・四川大地震が発生した十二日夜、北京五輪のリスク評価担当チームの関係者は「言い方は悪いが、これは神の助けかもしれない」とつぶやいた。五輪関係者の間では、大地震がチベット問題の影を薄め、国際社会との溝を埋める役割を果たすとの期待が出ている。

 発生翌日の十三日朝、福建省竜岩で予定通り聖火リレーが実施されると、国内のインターネット上で「われわれ中国人に良心はないのか」といった非難が続出。その後はリレーと並行して募金活動などが行われるようになり、今や聖火リレーは「被災者との連帯」がテーマだ。

(中略)

 人権やチベット問題への批判から「反中国」の象徴となった聖火リレー。中国では国際社会の非難に対する反発から「団結」の声が強まり、それに比例して排外感情が高まった。しかし、大地震による中国人の「一体感」にはそうした危険要素はない。
--------引用以上--------

  ことさらに悲惨な状況を人為的に作り出し、それを普段の検閲地獄からは想像できないほど大量に迎え入れた外国の報道陣に見せつけて、チベット問題で傷ついた中国の国家イメージ回復を図る。
各国(特に日本の)マスコミと、チュウゴク政府が見事なコンビプレーを見せているというわけです。
  すみません、もう怒りが抑えきれません。

  死者をダシにしなければ開催できないようなオリンピックなんぞ誰が見るか!!
  スポンサーも選手も、全員北京五輪から撤退しろ!!
  何がパンダ3匹行方不明だ!!ふざけるな!!


※すいません。近日中に小泉新党の記事を必ず上げます。

★人気blogランキングへ←クリックして応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 中国のニュース - ジャンル : ニュース

EDIT  |  01:34 |  中国・朝鮮  | TB(1)  | CM(14) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。